学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 鈴木 鋭智 (すずきえいち)

鈴木 鋭智 (すずきえいち)

鈴木 鋭智

株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問講師

「ビジネス書著者のロジック×予備校講師の話術」を武器とする研修講師。
若手社員〜管理職の問題解決トレーニングのほか、広報・セールスライティングに関するコンサルティング、プロの著者を対象とした文章指導など幅広く活動。満席御礼を連発する人気講座の内容をまとめた著書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は台湾、韓国でも翻訳出版されている。
また代々木ゼミナール講師時代に出版した参考書『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』は発売から6年連続Amazonカテゴリ1位、シリーズ累計15万部を超えるヒットとなり、2013年から2014年までNHK Eテレ「テストの花道」に国語の先生として出演。
1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。

主な著書に『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』、『何を準備すればいいかわからない人のためのAO入試・推薦入試のオキテ55』、『何となく解いて微妙な点数で終わってしまう人のための現代文のオキテ55』、『仕事に必要なのは、「話し方」より「答え方」』(以上、KADOKAWA)、『公務員試験 無敵の論文メソッド』(実務教育出版)、『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』(かんき出版)がある。
また、『DVD高校生進路対策』シリーズ 『第1巻「入試面接編」』、『第2巻「就職面接編」』、『第3巻「入試小論文編」』(日本経済新聞出版社)の監修も務める。

著作一覧