学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 オーハシ ヨースケ (おおはしようすけ)

オーハシ ヨースケ (おおはしようすけ)

演劇家。
英・チェスター大学教育学科(アレン・オーエンズ教授)の
インターカルチャラルアートプロジェクト特別講師(2006~)。

1982年に早稲田大学文学部演劇専攻を卒業後、
言葉を使わずに体の動きだけで伝える不思議なお芝居「身体詩」を確立し、
世界24カ国・50都市を駆け巡る。
「身体詩」の演技で1995年第7回カイロ国際実験演劇祭(エジプト政府主催)の
「BEST ACTOR AWARD」を受賞。
「言葉に頼らない演劇」という分野で世界を渡り歩き、
大きな演劇賞を受賞する姿が注目を浴びる。

2000年には英・チェスター大学の教育学博士である
アレン・オーエンズ教授から声がかかり、
「演劇教育を応用したコミュニケーション・トレーニング」の共同研究を開始。
.2006年には日本の文化庁の新進芸術家海外特別派遣支援を得て
アレン・オーエンズ教授の「インターカルチャラル・アート・プロジェクト」を発展させ、
現在は専門学校や大学、セミナー、学校訪問等で
この研究成果の普及活動を始めている。
指導した人数は1万人以上。役者だけではなく、学生や社会人、ビジネスマンも含まれる。
芸術の力で生きる力を育むNPO法人「祈りの芸術TAICHI-KIKAKU」副理事長。

著作一覧