学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 中川 和宏 (なかがわかずひろ)

中川 和宏 (なかがわかずひろ)

「視力回復」と「能力開発」のビジョングループ創立者。「中川塾」代表。ボルチモア視力眼科アカデミー主任研究員。1953年、広島県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。

視力回復では3万人以上のカウンセリング実績を持つ「中川メソッド」の開発者。視力と脳の働きの関係に着目し、視力の低下が集中力の低下につながることを発見。「子どもたちの可能性を広げたい」との思いから、1981年、視力・脳・心にアプローチし、能力を開発して伸ばす「集中力塾」(現・中川塾「集中力講座」)を開設。
以来37年間、子どもの集中力を磨き続け、成績・偏差値アップ、難関中学・高校・大学合格など学力向上のほか、運動の面でも都大会出場・区間賞獲得(駅伝)などの効果を発揮。さらには、就きたい職業の実現(女優・プロ野球選手・医師・研究者など)につなげ、4000人以上の夢をかなえてきた。「中川メソッド」はその効果の高さから、国内のみならず海外にも広がっている。

著書に『目で文字を追うだけ! 視覚トレーニングで頭がよくなる!』(小社刊)をはじめ、20万部のベストセラーとなった『驚異の視力回復法』や『右脳刺激で「集中力」をつける本』(いずれも三笠書房)、10万部を超えた『目を温めれば視力はよくなる!』(アスコム)などがあり、著書累計は国内外で300万部となっている。

著作一覧