学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 佐藤 勝彦 (さとう かつひこ)

佐藤 勝彦 (さとう かつひこ)

宇宙物理学者。
1945年、香川県生まれ。京都大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了。
現在、大学共同利用機関法人自然科学研究機構長、東京大学名誉教授、明星大学理工学部客員教授。理学博士。専攻は宇宙論・宇宙物理学。
「インフレーション理論」をアメリカのグースと独立に提唱、国際天文学連合宇宙論委員会委員長を務めるなど、その功績は世界的に広く知られる。
1989年井上学術賞、1990年仁科記念賞受賞。2002年紫綬褒章受章。2010年日本学士院賞受賞。
著・訳書に『宇宙論入門―誕生から未来へ』(岩波新書)、『ホーキング、宇宙と人間を語る』(訳、エクスナレッジ)、『インフレーション宇宙論』(講談社ブルーバックス)、『眠れなくなる宇宙のはなし』『気が遠くなる未来の宇宙のはなし』(ともに宝島社)など多数。

著作一覧