学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 佐々木正 (ささきただし)

佐々木正 (ささきただし)

1915年島根県生まれ。京都大学工学部卒業。神戸工業(前身・川西機械製作所、現・富士通)取締役を経て、シャープ(株)副社長、顧問を歴任。「経営の分かる技術者」の先駆けといわれている。
現在、NPO法人・新共創産業技術支援機構の理事長を務め、そこには技術や経営の情報プラットホームとして、多数の企業が参加している。
電卓の生みの親であり、シャープを日本有数の家電メーカーに育てあげた。液晶、太陽電池など常に日本の先端電子技術の開発に携わり、半導体産業の礎を築いた一人。
100歳になる現在も、経営者、技術者、学者などからの相談にのるなど忙しい日々を送っている。若い人への期待が高く、ベンチャー企業の指導育成に力を注いできた。ソフトバンク孫正義社長からも、「一番苦しい創業期を支えてくれた恩人」として感謝され、孫社長が毎年主催する「恩人の日」に招かれている。
米国アポロ功績賞、ドレスデン工科大学第一等功績賞、勲三等旭日中綬賞など内外の著名な賞を多数受賞。
著書に『「力強い指導者」になる46の伝言』(かんき出版)、『原点は夢~わが発想のテクノロジー』(講談社)、『人がやらない、人がやれない』(経済界)など多数。

著作一覧