学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 深川堅治 (ふかがわけんじ)

深川堅治 (ふかがわけんじ)

東新住建(株)会長

1976年23歳の時、名古屋でハウスメーカー東新住建(株)を起業。社長を経て現在、会長。
業績は順調に推移していたがバブル経済崩壊のあおりを受け、赤字にはならなかったものの、1995年ころから業績が低迷。そこで営業力強化のために『人間業セールス』という営業マニュアルを作成。このマニュアルを営業教育の柱として使ったところ、多くの営業マンたちに自信が生まれ、お客様からも喜ばれ、業績も上がる。98年にはジャスダック市場に株式公開。その後も業績を伸ばし続け、創業以来33年間連続黒字、社員1000名、売上1000億円企業に成長。
ところがサブプライムローン、リーマンショックを機に2008年メインバンクからの突然の貸し剥がしにあい、一夜にして経営破綻。しかし民事再生により、3年で民事再生終結決定を受ける。その後、業績がV字回復したのは、『人間業セールス』の営業哲学で育てられた営業マンへの信頼が、顧客に残っていたからだと言われている。現在グループ会社の株式公開も視野に入ってきた。
このマニュアルが「素人営業マンをプロに変えるのでぜひ欲しい」と、他社の経営者や営業マンの間で話題になっている。