学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 ニコライ・バーグマン (にこらいばーぐまん)

ニコライ・バーグマン (にこらいばーぐまん)

フラワーアーティスト。Nicolai Bergmann株式会社 代表取締役。日本でもっとも顔を知られた外国人アーティストの一人で、その名前は現代フラワーデザインの代名詞。
1976年、デンマーク、コペンハーゲン生まれ。1995年、卒業旅行で初来日、一度帰国するも再び来日し、父親の知人の紹介で花屋にて修業。その後、都内の生花店での勤務を経て、2001年「ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン」のブランドを立ち上げ、有楽町店をオープン。
独自のデザインは確固としたスカンジナビアンスタイルを活かしながら、日本の細部にこだわる感性や鍛え抜かれた職人技が一つに融合されている。ブランドのシグネチャーアイテムである「フラワーボックス」をはじめ、フラワーギフト、ディスプレイ、そして特別なイベントやウェディングの企画にと、大きな人気を博している。日本での活躍はフラワーデザイン界に新たな次元を開き、色彩、形、バランス、細部への眼識を活かすことでデザイン界、ファッション界にまで地平を広げ、その結果、世界有数の企業とさまざまな共同デザインプロジェクトに取り組む。
2006年、「ニコライ バーグマン インターナショナル スクール オブ フローリストリー」を開講。多くの受講者が集まる。また、2007年には東京ミッドタウンに北欧インテリアなどを扱うインテリア&ライフスタイルショップ「ニコライ バーグマン スム」をオープンしている。2010年、南青山に「ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン フラッグシップストア」をオープン。カフェ「ニコライ バーグマン ノム」を併設し、フラワーショップとともに大好評を得ている。2012年、作品集「FLORESCENCE」を発表し、表参道ヒルズにて個展を開催。国内外に9拠点を設け、ビジネスマンとして、またフラワーアーティストとしてワールドワイドに、精力的創作活動を行っている。

著作一覧