学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 押野啓喜 (おしのけいき)

押野啓喜 (おしのけいき)

1930年5月31日、東京で建築会社を経営していた押野次郎、さとの次男として生まれる。
戦時中、東京大空襲に遭い、父母の郷里・長野県に疎開。
光学関係の仕事に従事後独立。二光光学株式会社を設立。
人工サファイアの加工技術を確立し、1986年に科学技術庁長官賞を受賞。
また長年、地域のごみ処理の問題に携わり、環境保全対策委員長として尽力。
旅行、ゴルフ、油絵、陶芸など趣味も多彩。