学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 文丘雄清 (ふみおかゆうせい)

文丘雄清 (ふみおかゆうせい)

兵庫県出身。僧侶。ファイナンシャル・プランナー。工学博士。
江戸時代から続くお寺に生まれ、9歳で得度。家業とは関係のない理系の大学に進み卒業後、大手メーカーの研究部門に就職。さらに知識を深めるため働きながら大学院に進学し、工学博士号を取得。

一見順調な社会人生活を送っていたが、学生時代につくった借金のことや、仕事上の人間関係で苦しむ。「お金がないと幸せに生きられない」と思い込むようになり、投資の勉強をしながらファイナンシャル・プランナーの資格を取得するが、投資に失敗し「自分は不幸だ」と悩み続ける。

あるとき、幼いころ学んだ「幸せでないことが不幸なのではなく、幸せに気づかないことが不幸である」という教えを思い出す。それがきっかけで、あらためて宗教学、哲学、心理学などを学びはじめる。
多く師匠に教えを請いながら、お金と人間関係、幸せに関する研究を行い「自分らしく生きるにはお金に振りまわされないことが大切である」と実感する。
その結果、収入もふえ、人間関係も改善する。この経験がもとで周囲から相談されるようになり、お金に関するセミナーや講演活動を開始。現在も僧侶としてのお勤め、研究の仕事は続けている。

僧侶ならではの心に響く教えや語り口、ファイナンシャル・プランナーとしての的確なアドバイス、工学博士特有の理論的なアプローチに、心理学、人間関係学を組み合わせたセミナーや相談会は、お金の知識を得られるだけでなく、人の内面や幸せの価値観を深く見つめ直すきっかけにもなり、人間関係まで改善されると口コミで広がり、受講者は学生から社会人まで、延べ800名を超える。
また、年齢に関係なく、笑顔で学びながら成長しあえる地域コミュニティ「大人の寺子屋」を主催。自分のなかに隠されている才能を輝かせるサポートにも取り組んでいる。

著作一覧