学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 杉田圭三 (すぎたけいぞう)

杉田圭三 (すぎたけいぞう)

1945年埼玉県生まれ。税理士、行政書士、経営・事業承継・医業経営コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。
日本大学大学院(経営学専攻)博士前期課程修了後、民間企業、公認会計士・税理士事務所勤務を経て1979年、(株)CWM総合経営研究所を設立し代表取締役。グループ各社の代表を務め現在に至る。
また、TKC全国中央研修所企画委員長、同関信会研修所所長、MMPG専務理事、公益社団法人医業経営コンサルタント協会埼玉県支部長、リタネッツ事業協同組合代表理事、盛和塾「埼玉」代表世話人などに就任する。
各業界・団体で講演活動を行い、著書・論文に『医療法人成による有利性の実証』『100%電算化への道』(TKC広報部)、『医師・歯科医師のための「年代別」相続対策』『相続倒産を防ぐ「資産家別」相続対策』(共著:税務研究会)、『新・医療経営百科小事典』(意呂タイムス社)、『経営資源としての「〈意識〉を変革・統合したマネジメント・システム」に関する研究』『個人の意識が会社を変える』(日本法令)などがある。