学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 奥田周年 (おくだちかとし)

奥田周年 (おくだちかとし)

税理士。1965年東京生まれ。東京都立大学(現首都大学東京)経済学部卒業。外食産業勤務を経て94年に太田・細川会計事務所(現OAG税理士法人)に入所。現在、資産税部部長。資産税部内に設置された相続を専門に扱う「チーム相談」のリーダーとして、税務アドバイスのほか、事業承継、生前贈与から、遺言書作成・遺産分割・納税資金対策まで幅広い業務を行っている。なお、本書は「チーム相談」メンバーによる分担執筆である。
監修を努めた著書に『葬儀・相続手続き辞典』(日本文芸社)がある。
OAG税理士法人は、法人・個人双方に向けた税務相談や税務書類の作成を主たる業務とする税理士事務所(所在地は東京都新宿区)。代表社員である太田孝昭氏が1988年に太田税務会計事務所を設立。その後、太田・細川会計事務所への統合を経て、2007年にOAG税理士法人に業務を継承し、現在に至る。
同法人資産税部に設置された「チーム相続」は、年間約200件の相続税申告を手掛けるほか、資産相続手続きに限らない幅広いサービスを行っている。著書に『Q&A相続実務全書』『Q&A不動産譲渡・賃貸の実務全書』(以上、ぎょうせい)、『相続税は「不動産」で減らせ!』(PHP研究所)などがある。