学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 栗原毅 (くりはらたけし)

栗原毅 (くりはらたけし)

栗原クリニック東京・日本橋院長/慶応義塾大学大学院教授

栗原クリニック東京・院長。慶應義塾大学特任教授。医学博士。
1951年新潟県生まれ。北里大学医学部卒業。東京女子医科大学で消化器内科学、特に肝臓病学を専攻し、同教授を歴任、2007年より慶應義塾大学教授。
2008年に消化器病、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防と治療を目的とした「栗原クリニック東京・日本橋」を開院。「血液サラサラ」の名付け親のひとりとしても知られ、予防医学の実践者として活躍している。テレビや新聞、雑誌などにもたびたび登場し、その分かりやすい解説や温かな人柄に人気がある。
著書に『太らない生き方』(PHP研究所)『血液サラサラのすべてがわかる本』『血液サラサラ生活のすすめ』『内臓脂肪は命の危険信号』『インターフェロンで治す!C型肝炎の【新】常識』『C型肝炎 わかって直す最新インターフェロン治療』(以上小学館)、『「体重2キロ減」で脱出できるメタボリックシンドローム』(講談社+6α新書)など多数。