学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 C・M・ブリストル (しーえむぶりすとる)

C・M・ブリストル (しーえむぶりすとる)

1891~1951 アメリカの実業家で投資銀行顧問。第1次大戦でフランスとドイツに従軍後、米国放送「スターズ・アンド・ストライプ」に勤務。司法と宗教等の堅い分野を扱うジャーナリストとして、大手新聞社で活躍後、大投資ブームの20年代後半に、パシフィックコースト投資銀行家グループ「スミス・キャンプ・アンド・ライリー」に入社、重役になる。大恐慌のさなかで、危機に陥った会社を立て直そうと暗中模索する中、その後無数の人生を変えることになる「大悟」を得て、どん底の人生を成功に変える「大秘密」を握った。その結果が本書『TNT―It Rocks the Earth』である。「信念ひとつで人生を変革する」この力強い実践哲学は、当時の暗い世相に大きな光を与え、ビジネス世界はもとよりありとあらゆる人生を立て直す起爆剤になり、以後、今日に至るまで、希望の光を絶やしたことが無い。1948年、死ぬ少し前に、『信念の魔術』を著して、その名前を不朽のものにした。