学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 山田禎一 (やまだていいち)

山田禎一 (やまだていいち)

医学博士、精神科医。1925年富山県生まれ。
金沢大学医学部卒業後、同医学部精神神経科助教授を経て、東京都調布市に山田病院を開設。調布市の教育委員長、調布市医師会長などを歴任。子どもの成長と心・精神のカウンセラーとして多くのファンを持つ。
1981年に出版した『親子の間のとり方』がベストセラーになり、テレビや雑誌、新聞、講演などで多くの人に感銘をあたえている。本書は、これを時代に合わせて加筆修正したものである。
現在は、高齢少子社会のヘルスケア施設として、3つの病院、4つの老健施設、3つの老人ホーム、看護専門学校、医療福祉専門学校を開設運営している。特にデンマークイン新宿は保育園との複合施設で、高齢者と子どもたちの交流を通して、共に喜びを感じられる空間として話題になっている。