学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 三越 (みつこし)

三越 (みつこし)

「現銀掛け値なし」—これは三越が1683年に掲げたスローガン。現在では当たり前になっている正札販売を世界で初めて実施し、富裕層だけのものだった呉服を、広く一般市民のものにした。創業以来、いつの時代も商品・サービスなどすべての面で「革新」を繰り返しながら、人々の豊かな生活を送るための手伝いをしてきた。1673年三井高利が江戸本町に呉服店「越後屋」を開業。1893年越後屋を「合名会社三井呉服店」に改組。1904年株式会社三越呉服店設立。「デパートメント宣言」を行い日本初の百貨店となる。1914年日本橋本店ルネッサンス式新館落成。ライオン像や日本初のエスカレーターを設置。1928年三越呉服店の商号を「三越」と改める。2003年三越、名古屋三越、千葉三越、鹿児島三越、福岡三越の5社新設合併で新「三越」が誕生。2004年百貨店100年を記念し日本橋本店新館オープン。

著作一覧