学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 堀田忠弘 (ほったただひろ)

堀田忠弘 (ほったただひろ)

1946年島根県生まれ。医学博士。京都府立医科大学卒業、同大学旧第一内科にて免疫学を研究。1990年堀田医院を京都市内に開設。
20年間携わってきた西洋医学だけの治療に限界を感じ、約15年前より東洋医学をはじめ、さまざまな療法を研究し、人を肉体、心、魂を持ったエネルギー体として統合的に捉える治療に取り組み実績を上げている。また人の意識について研究するかたわら、人間的成長および潜在的能力に興味をもち、これまで何度となくインド、ネパール、チベットにでかけ、人間本来の力を高める経験をもつ。
2005年7月名古屋「愛・地球博」にて、『第9回意識と波動オープンセミナー』を開催し、そのときの講演が多くの人に感銘を与えた。日本内科学会認定医、日本東洋医学会専門医、日本テレセラピー研究会会長、日本バイ・デジタル・オーリングテスト医学会、バイオレゾナンス医学会、国際色彩診断治療研究会、意識波動医学研究会などに所属。

著作一覧