学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 石上芳男 (いしがみよしお)

石上芳男 (いしがみよしお)

1950年生まれ。中小企業診断士。米国テキサス大学大学院を卒業。三井造船、シティ・バンクを経て1988年にスマック経営システム(SMaCC)を設立し、代表に就任。経営コンサルタントとして企業診断・指導・教育した企業は全国に無数にあり、あくまで“現場"に密着したていねいな指導は高く評価され、利益計画に関する研究で中小企業庁長官賞を受賞する。現在、中小企業大学校講師、中小企業総合事業団、横浜市、川崎市などの登録専門指導員。著書に『利益計画の立て方・つくり方』(日本能率協会マネジメントセンター)、『中小企業生き残りの条件』(同友館)など多数。