学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 根本幸夫 (ねもとゆきお)

根本幸夫 (ねもとゆきお)

横浜薬科大学教授。薬学博士。総合漢方研究会会長。1969年東京理科大学薬学部および東洋鍼灸専門学校を同時卒業。現在、漢方平和堂薬局店主、昭和大学薬学部講師、洗足学園音楽大学邦楽研究所講師。
竹山晋一郎氏に針灸術、中国人医師楊日超氏に中医学を学ぶ。大正製薬のドリンク「ゼナ」の処方製作協力、化粧品会社シュウ・ウエムラの薬草入り化粧品の処方製作協力、また、美の聖地である伊勢丹新宿店地下2階にあるビューティアポセカリーの顧問を担当するなど、多方面で活躍している。
店主を務める東京都大田区大岡山にある漢方平和堂薬局には、近隣の方はもちろん、北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から相談者が訪れ行列ができるほど。
主な著書・監修書に『やさしくわかる東洋医学』(小社)、『マンガでわかる東洋医学』(池田書店)、『食の医学館』(小学館)、『キッチン食べもの事典』(高橋書店) 、『漢方薬膳学』(万来舎)など多数ある。

著作一覧