学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 長尾剛 (ながおたけし)

長尾剛 (ながおたけし)

東京都生まれ。東洋大学大学院修了。ノンフィクション作家。歴史作家。
日本史関連のほか、日本文学・日本思想・仏教・古代中国哲学・西洋哲学・心理学などの人文科学系ジャンルを、わかりやすくエンタテインメントな読み物にする作家として定評がある。また、オリジナリティあふれる古典の現代語訳にも高い評価があり、数々の作品が官界・財界で評判を呼び、教育機関などでも推奨図書として指定されている。
おもな著書に『手にとるようにユング心理学がわかる本』『論語一語』『死ぬまでに一度は読んでおきたい 聖書入門』(以上かんき出版)、『平清盛をあやつった女たち』(河出文庫)、『話し言葉で読める日本の古典シリーズ』『世界一わかりやすい東洋思想シリーズ』(PHP文庫)、『これなら読める古典シリーズ』(汐文社)などがある。

著作一覧