学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 羽田 敦子 (はた あつこ)

羽田 敦子 (はた あつこ)

◉──おねしょ・おもらし専科 小児科医、医学博士。日本夜尿症学会理事。この
ほか認定小児科指導医・子どもの心相談医・小児感染症認定医/暫定指導医・感染
症指導医・ICD・抗菌化学療法指導医。
◉──福井医科大学(現 福井大学)医学部卒業。公益財団法人田附興風会医学研
究所北野病院 小児科部長。
◉──主に夜尿症と感染症の二本立てで臨床、研究と教育に従事。医師免許取得後、
病院勤務を経て、大阪大学にてヘルペスウイルスの基礎研究で博士号を取得し、ス
タンフォード大学で水痘ウイルスと帯状疱疹ワクチンの研究を行う。1999年に帰国
後、一般的な小児科の病気を診るほか、大阪にある北野病院の感染症医として院内
感染防止対策や小児から成人までの感染症及び小児腎臓病患者を診る。
◉──2000年に当時の小児科部長から「おねしょで困っている人がいるから、やっ
てみたらどうか?」と提案されたのを機に、夜尿症の外来を開始。誰も教えてく
れる人もおらず、本もなく、見よう見真似で始めた。2001年に神戸で開催された
第12回日本夜尿症学会に演題を発表して以来、毎年登壇し続ける。その後、学会理事と
なり現在に至る。
◉──羽田敦子HP:https://athena-health.jp

著作一覧