学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 高橋 徳 (たかはしとく)

高橋 徳 (たかはしとく)

医学博士。「総合医療クリニック徳」院長、米国「ウィスコンシン医科大学」名誉教授。

1977年、神戸大学医学部卒業。病院の消化器外科で患者を診ていたとき、西洋医学に偏りすぎている現状と、日本ではおろそかにされがちな東洋医学と「セルフケア」の重要性に気づく。さらに研究を深めたいとの思いから、1988年米国に渡る。ミシガン大学助手、デューク大学教授を経て、2008年、ウィスコンシン医科大学教授に就任。米国時代のおもな研究テーマは、「鍼の作用機序」と「オキシトシンの生理作用」。「オキシトシン」こそが、健康を保つカギと知る。

2013年、西洋医学と東洋医学それぞれのよい面を応用し、自身の治癒能力を高めるケアを提供する総合医療クリニック「高橋医院」を郷里の岐阜県に開業。2016年、名古屋市に「総合医療クリニック徳」をオープン。「日本健康創造研究会」会長を務める。

著書に『8つのツボで30の病気を治す本』(マキノ出版)、『オキシトシン健康法』(アスコム)などがある。

著作一覧