学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 兵頭 宗俊 (ひょうどう そうしゅん)

兵頭 宗俊 (ひょうどう そうしゅん)

河合塾現代文科講師。麹町校、池袋校、新宿校、津田沼校など首都圏の旗艦校舎に出講。
受講生の「脳」の入試「神経」を刺激する本質的内容をシュールでマニアックな笑いのオブラートで包む講義が、幅広いレベルの講座で高く支持されている。現代文科代表格の一人。
法理学を専攻するはずだったが、パウル・ツェラン詩集と木村敏『時間と自己』によって未知への扉を開かれ、ビンスヴァンガー、ハイデッガー、ユング、河合隼雄、そして西田幾多郎へと学問分野の枠を越えて勝手に勉強し続け、知のネットワークを構築してきた。哲学と精神病理学に特に没頭。
通年講義の受講生からは「現代文を見る目がまるっきり変えられた」「これをしたら合格できるというノルマが明確でいい」などのうれしい声が届く。「センター試験」「共通テスト」の鋭い分析によって行われる「ハイスコアを確約する講義」が圧倒的な支持を集め、共通テスト対策講座で満席が続出する。
◎主な著書に『兵頭宗俊 実戦現代文講義の実況中継』(語学春秋社)、『現代文のコア 読解のための最重要テーマとキーワード』(かんき出版)などがある。

著作一覧