学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 今井一彰 (いまいかずあき)

今井一彰 (いまいかずあき)

みらいクリニック院長/内科医/東洋医学会漢方専門医/日本病巣疾患研究会副理事長

「病気にならない体と一生歩ける足があれば、人生は幸せ」の考えのもと、「息育」と「足育」の「2つのそくいく」を提唱、「医師と薬に頼らないセルフケア」を目指している。
「息育」では「病気は口からやってくる」という理論のもと、舌を鍛えて口呼吸を鼻呼吸に変えることで自然治癒力を高め、「足育」では「全身の痛みや不調は足指が原因」であることを発見し、足指から全身の健康を見直している。
現在までに3万人を超える患者を診察してきた。

舌を鍛えて鼻呼吸に戻す「ベロトレ」と、足指のゆがみを治す「足指のばし」は、誰でも簡単にできるセルフケアとして、全国500以上の保育園や小学校、病院、介護施設ほか、熊本や北九州の災害避難所でも採用されている。

著者のもとには、毎日「ステロイドなしで、アトピーが治った! 」「インフルエンザにかかる子どもが激減! 」「20年悩んだヘルニアが治った!」「寝たきりから歩けるようになって、海外旅行に行けた!」など、感謝と喜びの声が寄せられる。

その取り組みは、「世界一受けたい授業」「名医のTHE太鼓判! 」「林修の今でしょ! 講座」「おはよう日本」「あさイチ」「ジョブチューン」「羽鳥慎一モーニングショー」「報道LIVE 朝チャン! サタデー」などのテレビ番組をはじめ、ラジオ、新聞などで多数取り上げられている。

著作一覧