学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 森 優子 (もりゆうこ)

森 優子 (もりゆうこ)

コミュニケーション・アドバイザー。東京生まれ。短大卒業後、西武グループに入社。西武ライオンズのチアリーダーに従事する。結婚、離婚を経てシングルマザーになり、株式会社リクルート、株式会社リクルートキャリアにて求人広告の営業を担当。お客さまの心をつかむ営業で入社2年目には、年間4クオーターを通して「売上、新規売上、新規社数」の全目標を達成した者だけに与えられる「グランドスラム賞」をとり表彰される。グループ内における月間MVP賞や月間売上トップ賞もたびたび獲得する。2020年1月にリクルートを退職。

その一方で、生活のために夜は銀座のクラブホステスとして14年間働き、ナンバーワンホステスの座をキープ。銀座全体が不況にあえぐなか、安定した売上を誇りチーママ的存在としてオーナーママや後輩ホステス、お客さまからも絶大な信頼を得る。2013年、両親の介護のために惜しまれながらホステスを引退。

14年間のダブルワークにおいて、大企業から中小企業、個人事業主までさまざまな業界の成功者、成功していく姿を数えきれないほど身近で観察。その数は1000人を超える。その貴重な経験で培った「人間審美眼」を生かして、社内・社外を問わず人づきあいのコミュニケーションスキルをアップさせるコンサルティング事務所「マリアージュ」を開業。お客さまの心をつかむ接客術、人心掌握術をはじめ、人生の目標を達成するための力をつけるコミュニケーション・アドバイザーとして、クライアントから絶大な信頼を得ている。著書に『雑談が上手い人下手な人』『嫌なことを言われた時のとっさの返し言葉』(いずれも小社刊)がある。

著作一覧