学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 沖山 賢吾 (おきやまけんご)

沖山 賢吾 (おきやまけんご)

沖山教育研究所所長・進学コンサルタント。
1977年東京都八丈島生まれ。
都立戸山高校・早稲田大学社会科学部卒業後、東大難関大受験専門永田塾で英語講師として勤務。
「御三家」を中心とした中高一貫校の生徒指導や、校舎長として営業・総務などの教室運営全般も経験。
リソー教育グループに再就職後は、塾のシステムや利用法を説明する営業を担当。進路や勉強法など、保護者との面談も5000件を超える。
現在は、沖山教育研究所を構え、16年の教育業界における経験・体験・体感を基に、将来につながる「時間とお金」の使い方を指南する進学コンサルタントとして活動中。
今期より、おもに起業家やNPO代表が講師を務める大人向け社会塾「熱中小学校」講師に就任。
「強烈な興味関心好奇心を持つ」「他人の人生を生きない」「好き嫌いと損得勘定で生きる」「超利己的に生きることが超利他的な存在になる」といったストレートな物言いとその先見性に注目が集まり、社会人向けセミナー、メディアへの出演・寄稿も多数。
著書には『できる子はどっち?』(KADOKAWA)がある。

著作一覧