学ぶ。みがく。変わる。
HOME 2020年のわたし

2020年のわたし「思い切ってドンとぶつかり、「やって後悔」したいんです」鈴木あきえさん

人気情報番組「王様のブランチ」(TBS系)ほか、多数のTV番組やCM、ラジオ、舞台など多方面で活躍中の鈴木あきえさん。抜群のトークセンスと場の盛り上げ方、進行の巧みさに定評があります。そんなあきえさんに、コミュニケーションの秘訣や、2020年に向けての抱負などをお聞きしました。

文/山岸美夕紀 撮影/榊智朗 企画構成・コーディネート/板垣響紀 掲載日:2016/06/24

ご出演されているテレビやラジオの番組では、様々なゲストを迎えて、どんな方ともスムーズにお話しされています。もともとコミュニケーションは得意だったのですか?

あきえさん

いえいえ、全然! 小さい頃は、いつもひとつ年上の姉の後ろに隠れているような、とても人見知りな性格だったんです。そんな私が変わったきっかけは、高校時代に3年間所属していたチアリーディング部。チアって「私を見て!」と自分を目一杯アピールするスポーツなので、それに必死に取り組んでいるうちに、自然と積極的な性格になっていった感じです。さらに、仕事でたくさんの方にお会いする中で、すっかり人見知りはなくなりました。
チアリーディングで培った「応援したい」「元気をあげたい」という“チア魂”は、この仕事をする上で色々と役立っているように感じます。

あきえさん流のコミュニケーションのコツはありますか?

あきえさん

コツというか心がけているのは、たとえばゲストをお迎えしたりインタビューをする際には、事前にその方の情報をたくさん集め、興味を高めてから臨むことです。だから、現場でお会いするときには、すでにその方を「好き」になっているんです。
訊く内容や話し方といったもの以前に、その人自身に興味を持つことによって、コミュニケーションが円滑になって話が膨らむんですね。仕事を通して、徐々にそういったことに気づくようになってきました。

素敵な視点ですね。とはいえ、すべての方に「好き」で向き合うのは、なかなか難しいことかもしれません。

あきえさん

そうですね、やっぱり対・人間なので、苦手とか嫌いというのではなくても、「あれ? 少し噛み合わないかも」というときもありますよね。そういうときは、それを敢えて口に出して突っ込んでみたりしちゃいます。「波長がぜんぜん違いますよね!」なんて言ってみると、相手の方が「何言ってんだよ」って言い返してくれて、ちょっと距離が縮まったり。そんなふうに、思ったことを笑顔でズバリと言ってみることもあります。

ご自分よりもかなり年上の人や、いわゆる大御所さんとの接することも多いと思うのですが、そんなときはどのように接しているのですか?

あきえさん

もちろん緊張するのですが、私はむしろ大御所さんと呼ばれるような方のほうがドンと懐に入っていきやすいです。
まだまだ未熟な私なりにたくさんの方にお会いして感じるのは、“一流”の方って本当に人として器が大きくて素晴らしい方ばかりだということ。逆に、そんなふうに人間力の高い方だからこそ一流にまで登りつめられているんだなあと思うんです。
だから、緊張するけれど怖くないというか。ドンとぶつかって、もし失敗したらきちんと謝ろう、という気持ちです。

失敗してもいいからぶつかってみよう、というのは勇気のいることですよね。

あきえさん

そうですね、やっぱり最初のころは「挑戦しない失敗」がすごく多かったんです。「何で、あのときあれができなかったんだろう」と後悔の連続で。なので、今は極力「やって後悔」したいと思っています。やらずに後悔するよりも、思い切ってやって「ごめんなさい!」という方が、自分的にはすっきりします。
それに、「大丈夫、怒られたら私が謝るから。思い切ってやっておいで」と言ってくれるスタッフさんの存在も大きいですね。

ご自分のテンションの高め方はどうされていますか?

あきえさん

どうにも不安だったりする仕事の前には、自分で自分にご褒美を設けたりしてテンションを高めています。たとえば、「今日のこの仕事が終わったら、あそこの高価なシュークリームを買おう」とか、「仕事のあとに仲良しの友人と一緒に飲もう」というようにちょっと自分を甘やかして。気持ち的にマイナスの要素があるとしたら、それを上回るプラスの要素をその後に追加して、一日でトータルすれば少しプラスになったな、という形になるのが理想ですね。
自分の中に溜まった嫌なことはその日のうちに排出する。友人に話を聞いてもらったり、半身浴や運動などで汗として外に出したら、もうそれでおしまい。それで美味しいものを食べて、いいものだけで体を満たして一日を終えることができれば、というイメージがあります。一日一日でリセットするということを、なんとなく意識しています。

ブログなどを拝見していても、とてもプラス思考でいらっしゃる印象を受けます。心が折れないような気の持ち方などはありますか?

あきえさん

以前にロケでご一緒した女優さんが、とても素敵な言葉をおっしゃったんです。「起こる出来事は全部ゼロ。それをマイナスに取るもプラスに取るも、自分の“心”次第なんだよね。だから何が起きてもプラスに取れるように、常に心を耕していたい」と。その言葉を大切にしています。
だから、たとえばスタッフさんに注意を受けるようなことがあっても、「これはプラスだよね。愛があるから言ってくれてるんだよね」とポジティブに解釈する――なかなか難しいですが、そういう心持ちでいられればいいなと思っているんです。

新しいジャンルの仕事にも
どんどん挑戦していきたい

チアリーディングをされていたこともあり、スポーツを応援するのはお好きかと思います。4年後に迫った2020年のオリンピックに期待はありますか?

あきえさん

とても楽しみにしています! 国を背負って戦う選手のみなさんのメンタルの強さってすごいですよね。私より年下の選手も活躍していますし、観ていると「ああ、自分の背負っているものなんて、本当に小さなものだな」と思わされます。
オリンピック競技は、演技として見るのも楽しいですが、その奥にある選手のメンタルドラマを観るのも好きなんです。感動をもらえますよね。

その頃には、こうなっていたいという展望はありますか?

あきえさん

そうですね、私生活としては結婚しているといいかなと思います。現実的かどうかは別として、私の夢のひとつに“大家族の肝っ玉かあちゃん”があるんです。たくさんの家族に囲まれての生活は憧れですね。
仕事でいえば、長年務めさせていただいている「王様のブランチ」のリポーターやラジオパーソナリティの他にも、ドラマや映画、舞台やアニメの吹き替えなど、様々なジャンルのお話もいただくようになりました。今のお仕事を私のベースとしつつ、そんな新しい分野にもどんどん挑戦したいなと思っています。

今一番やりたいことはなんでしょうか?

あきえさん

お笑いやバラエティが好きで、演技をすることも好きなので、コントなどに挑戦してみたいかな? でも、私が「これがやりたい」というよりも、お話をいただいたものは選り好みせずに受けていきたいなと思います。
これも、ロケでご一緒したある俳優さんの言葉なのですが、「俺の仕事は“こうなりたい”と自分で決めるものじゃなくて、周りによって決まるものだと思っているんだよね。周りの人が自分を作ってくれるんだと思う」とおっしゃっていて。
俳優さんのお仕事って、スタッフの方が「この役はあの人かな」「あの人にこんなことをやらせてみたい」と思ってくださることで成り立っている、ということなんですね。また、そんな多方面から求められる役者でありたいと。
ポジションなどは少し違いますが、まさにそのとおりだな、と感銘を受けました。

出会った方のいいところを、素直に吸収されているんですね。

あきえさん

いえいえ。でも、すごい方々とお会いできる仕事なので、それは本当に恵まれていますよね。ゲストの方と一緒に一日中ロケをすることも多いので、その中でたくさんのことを教わり、心の勉強もさせていただいています。
私は人と会ってお話しすることが大好きですし、それによって自分も作られていくことを感じています。これからも、もっともっとたくさんの方にお会いして、色々な場所に行って、様々な経験を積んでいくことができれば嬉しいですね。

鈴木あきえさんの推薦図書

『ランチのアッコちゃん』 (双葉社)
柚木麻子/著

「まさに“ビタミン小説”という言葉がぴったりの、人生を楽しく生きるヒントがいっぱい散りばめられている一冊。読み終わったときに、ポジティブな気持ちでいっぱいになるんです」とあきえさん。中でも感銘を受けたのが、「苦手なんじゃなくて、たまたま好きになるチャンスがなかっただけ」という、苦手な人に対する考え方だとか。自分が勝手な思い込みで距離を取っていることもあるかもしれない、苦手な人ほど敢えてコミュニケーションを取ってみようと感じたそう。「それに、この本を読んだあと、不思議と何かに挑戦したくなり、とっても働きたくなるんです。なので、仕事に行き詰っている人、目標が見えないという人にもオススメです」

INFORMATION

レギュラー出演

● TBS「王様のブランチ」
TBSと一部系列局で毎週土曜日9:30~14:00放送。書籍や映画、グルメ、レジャー、ショッピング、芸能など幅広い情報を提供する人気のバラエティ番組。名物コーナー「買い物の達人」やインタビューコーナーのリポーター兼レギュラー出演者として活躍中。
TBSテレビ:王様のブランチ

● TOKYOFM「鷹の爪団の世界征服ラヂヲ」
毎週木曜日25:00~25:55放送。人気アニメ「秘密結社 鷹の爪」作者のFROGMAN氏とともにお送りする新感覚ラジオバラエティ。鷹の爪団員キャラクター達のほか、さまざまなゲストが登場。
鷹の爪団の世界征服ラヂヲ

この記事を読んだ人にオススメしたい、かんき出版の1冊

番組で多くの著名人と関わるあきえさんは、日々学びがいっぱい。そこから感銘を受けることも多いそう。私たちも本を通じて学ぶことができます。『賢人たちからの運命を変える質問』は、偉人たちの名言を著者が質問という形に変えて、問いかける1冊。「賢人たちからの100の質問」があなたの人生の武器になります。

賢人たちからの運命を変える質問
賢人たちからの運命を変える質問
マツダミヒロ /著 
定価 1,404円(税込)
判型 46判変形
体裁 上製
頁数 248頁
ISBN 978-4-7612-7050-6
発行日 2014年12月15日
書籍ページへ

バックナンバー

  • ダウンロードできない方へ
  • かんき出版40周年特設サイト
  • ゲラ読み!
  • メディア掲載情報
  • かんき出版チャンネル
  • かんきに寄せる言葉
  • かんき出版の電子書籍
  • NOをYESに変える接待レストラン
  • あなたの街の本屋さん
  • 著者インタビュー
  • 好評!!ロングセラーシリーズ
  • 特設サイト