学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ 「決算書を読む技術」研修
決算書を図に置き換えて学ぶ

「決算書を読む技術」研修


決算書を図に置き換えて分析するスキルを学び、実在する企業の決算書の分析演習を繰り返し行うことで、会計的ビジネスセンスを身につけます。
  

24名
  

1日~2日間
  
(1日:基礎編カリキュラム)
● 研修のアウトライン
● 決算書の基礎
・財務3表の基本構成
● 貸借対照表
・基本構成とポイント・図に置き換える
・実在する企業を使った演習
● 損益計算書
・基本構成とポイント・図に置き換える
・実在する企業を使った演習
● キャッシュ・フロー計算書
・基本構成とポイント・図に置き換える
  
※受講生のレベルに合わせて、応用編カリキュラムもできます。
ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術
『ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術』

講師プロフィール

川口宏之 (かわぐちひろゆき)

1975年栃木県生まれ。公認会計士。2000年より、国内大手監査法人である監査法人トーマツにて、主に上場企業の会計監査業務に従事。06年、国内大手金融グループ系証券会社にて、新規上場に伴う引受審査業務および既上場企業のエクイティファイナンスに伴う引受審査業務に従事。
08年、それまでの経験を活かし、ITベンチャー企業の取締役兼CFOに就任。会社の売上が3倍、社員数が4倍に増加する急成長期において、ほぼ一人でバックオフィス業務全般(財務・経理・総務・法務・労務・資本政策・上場準備)を担当。ベンチャーキャピタルからの資金調達、株式交換による企業買収などで成果を上げた。
独立系の会計コンサルティングファームのジャパン・ビジネス・アシュアランス(株)にて、IFRS導入コンサルティング業務やバックオフィス支援業務、各種セミナー講師等を担当する。2019年より独立。

公式サイト
「決算書を読む技術」研修
【事前動画学習つき】会社の仕組み+お金の仕組み講座(反転学習型プログラム)

facebook
pagetop