学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ 周囲を巻き込み、人を動かすプレゼンテーション研修

周囲を巻き込み、人を動かすプレゼンテーション研修

相手に伝わるシナリオを構成し、相手を惹きこむプレゼンテーション力を身につける

 

「伝えるスキル」の基本原則は・・・
  ●聞き手と目的に対して自己をコントロール!
  ●主役は話し手ではなく聴き手!
  ●使っている言葉・文章に責任を持つ!
今後ビジネスパーソンとして、人前で話をする機会は避けられません。
どんな状況でもプロフェッショナルな伝えるスキルを学びます。

  
1.相手がわかりやすいシナリオ構成を学ぶ
2.相手を惹きこむ伝え方を体感する
3.自らのプレゼンテーションを客観的にみて改善点を把握する

  
  

 カリキュラム例
 
●オリエンテーション
 ・プレゼンス・シナリオ・デリバリー
 ・プレゼンのうまい人
●デリバリーのノウハウ
 ・デリバリーの基本
 ・言葉のヒゲ退治30秒
 ・60秒グループ内デリバリートレーニング
●シナリオのノウハウ
 ・書く技術(シンプル&ショート)
 ・パワーポイントを使った資料作成のコツ
 ・プロジェクター活用のプレゼン留意点
●1分間プレゼン演習! テーマ:「○○に対する自社の紹介」
 ・全員の前でプレゼンテーション
 ・ビデオ撮影&個人レビュー

 


 

■1クラスの受講人数:20名
■研修日数:1日~2日間

 

講師プロフィール

酒井瑛司 (さかいえいじ)

株式会社HRインスティテュート コンサルタント

大学卒業後、専門商社にて営業・マーケティングとして欧州向けビジネスに従事。
その後、外資系医療機器メーカーの営業を経て、HRインスティテュートに参画。
自身の営業経験を活かしたビジネススキル系研修を中心に活動。
学生時代より体育会野球部に所属し、軟式野球の日本代表経験を持つ。
HRI中国事業担当。

<酒井講師のメッセージ>
みなさんが夢やビジョンに向かって、自ら考えて行動を起こせるお手伝いをしたいと考えています。今の時代は変化の多い社会のため、組織を支える人の変革が求められています。だからこそ、自らが夢やビジョンに向かって考えて行動する力が必要となっています。
考えて行動する力を身に着けるには、学びを目標へのカウントダウンではなく、カウントアップで日々の気づきを積み重ねていくことが第一ステップであると考えています。そのために、各個人が夢やビジョンに向かって、自らの「主体性」をもって行動するためのお手伝いをすることが私の務めです。

周囲を巻き込み、人を動かすプレゼンテーション研修

facebook
pagetop