学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ 経営環境・雇用環境の激変時代~いま、50代に求められること

経営環境・雇用環境の激変時代~いま、50代に求められること

管理職・中高年・出世をテーマとした現代の中高年サラリーマン事情と、
これからも活躍し続ける方法を学びます

 

日本人の平均寿命が男女とも80歳を超え、公的年金の支給開始年齢の引き上げに伴い、現役生活を続けなくてはならない状況となっています。
原則65歳までの雇用が確保されましたが、一方で景気の先行きは不透明、業績は不安定な中で、多くの企業は労働生産性の改善に取り組み始めています。
現在、企業の中核人材として活躍している40代の多くは、2020年には50代に突入し、加齢によるお荷物化は許されない状況となりそうです。
マネジメントの現場を数多く支援し、「管理職」、「中高年」、「出世」、「リストラ」をテーマとした現代の中・高年サラリーマン事情と“枯れずに”活躍する方法をお伝えします。
ポジティブな人生を送るために50歳からやっておきたい51のこと
『ポジティブな人生を送るために
50歳からやっておきたい51のこと』

  
  

 カリキュラム例
 
●50代は人生で最もおもしろい10年間
●惰性で過ごすと、人生下り坂モードに突入
●50代のあなたに会社が期待していること
●60歳になるまでにマスターしたいお作法
●黄金の50代を築くために必要なこと

 


 

■1クラスの受講人数:50名
■研修日数:90分

 

講師プロフィール

麻野 進 (あさのすすむ)

株式会社パルトネール代表取締役

1963年大阪生まれ。関西学院大学法学部卒業。株式会社パルトネール代表取締役。人事専門コンサルティングファーム取締役、大手シンクタンクシニアマネージャーを経て現職。全能連認定マスター・マネジメント・コンサルタント、特定社会保険労務士。

規模、業種を問わず組織・人事マネジメントに関するコンサルティングを展開、年間500人近い管理職を指導。入社6年目で取締役に就任するが、ほどなく退職に追い込まれた経験から出世・リストラ・中高年・管理職をテーマにした執筆・講演活動を行う。近年ではバブル期入社組、50代の「部下なし管理職」の生き方をテーマにセミナーや雑誌等で活躍中。

主な著書に『部下なし管理職が生き残る51の方法』(東洋経済新報社)、『役員の登用・評価・報酬のすべて』(共著、政経研究所)がある。

http://partenairejapan.co.jp/
経営環境・雇用環境の激変時代~いま、50代に求められること
管理職のための組織タイムマネジメント・働き方マネジメント

facebook
pagetop