学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ 変革型(勇気づけ)リーダーシップ研修
リーダーの自己変革を図り、組織改革を促進する!

変革型(勇気づけ)リーダーシップ研修


所属管理者として必要な能力・役割を理解し、変革と勇気づけを通した職員の意欲向上(モチベーション)、そして部下の能力を引き出す指導法などのアドラー心理学をベースとした技法を中心に身につけていきます。
  

①「業務」と「組織」の両面から学ぶ「マネジメントスキル」
業務と組織の両面に着目したマネジメントスキルを学んでいきます。演習問題などを通し、受講者同士で啓発を促し、より深く理解能力向上を図っていきます。
②アドラー心理学から学ぶ、変革と勇気づけのリーダーシップ
管理職の大きな影響力は「背中で教えること」です。自らモデルを示しながら、変革に向けての勇気づけのリーダーシップの素養を徹底的に身につけます。
③「理論」を「実践」することで取得する研修
研修時間の60%程度が演習時間で構成されております。これは、講義を通して得た「理論」をすぐに「実践」させることで、受講者のイメージをよりクリアにし、持続効果をもたらすためです。
人生が大きく変わるアドラー心理学入門
『人生が大きく変わるアドラー心理学入門』

  

・この研修で直面する雰囲気は過去の延長線からの決別です。プレイヤーからマネジャーへ、フォロワーからリーダーへの思考と行動が間違いなく変わります。
・管理職としての意識が高まり、これからの職業人生の指針が得られます。
・部下一人ひとりの能力を引き出す指導法および組織全体の目標達成に向けた進行管理の手法が身につきます。
  

24名
  

2日間
  
(2日間の場合)
<1日目>
●オリエンテーションとリレーションづくり
●管理職に求められる役割
 ・組織の人間的側面と業務的側面の2本柱を固める役割、組織の二つの流れ、マネジメントとリーダーシップの違い
●業務のマネジメント
 ・務改善に向けての戦略的発想法、優先度/重要度発想、時間と仕事の管理
●チーム・ビルディング
●変革型リーダーシップ
 ・「自己変革なくして組織変革なし」のスローガンをもとに意識変革・業務変革に直結する変革型リーダーシップを身につける。
●モチベーションと勇気づけのリーダーシップ
 ・部下のやる気を引き出す勇気づけを理論と実践を通じて徹底的に身につける。
  
<2日目>
●1日目の内容の振り返り
●変革型リーダーシップ(応用編)
●勇気づけリーダーシップ(応用編)
●アクションプラン
 ・職場風土と業務の改善に向けて今から先に何をなすべきかについてグループ・ワークを徹底的に行う
●実行計画作り
 ・「アクション・プラン」を個々人に落とし込み、今後職場で活用することを再認識する。
●全体総括と質疑応答

講師プロフィール

岩井俊憲 (いわい としのり)

有限会社ヒューマン・ギルド代表取締役

アドラー心理学カウンセリング指導者、中小企業診断士。

1947年栃木県生まれ。1970年早稲田大学商学部卒業。 外資系企業の管理職などを経て、1985年有限会社ヒューマン・ギルドを設立し、代表取締役に就任。 ヒューマン・ギルドでは、アドラー心理学を中心に据えたカウンセリングや心理学の各種講座を行うほか、企業や自治体を中心に、アドラー心理学を基盤とした勇気づけやリーダーシップ、コミュニケーションの研修などを実施している。研修の評判は非常に高く、経営者、企業のリーダー・管理職、会社員、学生、主婦まで幅広い層の人々から人気を博している。
著書に『マンガでやさしくわかるアドラー心理学』シリーズ(日本能率協会マネジメントセンター)、『人生が大きく変わるアドラー心理学入門』(かんき出版)、監修書に『アドラー流たった1分で伝わる言い方』『マンガでよくわかるアドラー流子育て』(ともにかんき出版)など、ベストセラー・ロングセラーが多数ある。

変革型(勇気づけ)リーダーシップ研修
岩井俊憲氏インタビュー記事

facebook
pagetop