学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修・講演紹介 一流のリーダーがやっている「生産性」の高め方

一流のリーダーがやっている「生産性」の高め方

仕事時間の使い方を効率化し、限られた時間の中でチームとして最大のアウトプットを出す

 

2020年春に起きたコロナ禍により在宅勤務が増えはじめ、「成果が上がっていない」「効率が落ちている」という生産性が低下しているとの声をよく耳にします。加えて自由に仕事ができる半面、「終わりを設けずに夜遅くまで仕事をしてしまう」といった形で残業が結局減っておらず、働き方改革が進んでいない状態のところも少なくありません。
また、オンラインによりコミュニケーションが難しくなったため、「メンバーとの意思疎通が上手くいかない」「仕事のしわ寄せがリーダーに来ている」といったリーダーの悩みも生まれ始めています。
本講座では、リーダー自身の生産性の高め方及びチーム力を高めることで生産性アップする方法を実践的にお伝えします。
仕事時間の使い方を効率化し、限られた時間の中でチームとしての最大のアウトプットを出すためのノウハウを業界の“あるある事例”を通し学びます。

 
 

 研修のゴール
 
●不要な仕事に割いていた時間を重要な将来の仕事に回せるようになる
●チーム全体の生産性が高くなり、メンバーのメンタルの調子が良くなる

 
 

 カリキュラム例
 
1.リーダーが知っておきたいタイムマネジメント
2.リーダー自身の生産性を上げる
3.メンバーの生産性を高める
4.「チーム」という思考を高める
5.組織内の仕事のバランスを見直す
6.「会議」の生産性を高める
7.振り返りと明日からの行動宣言

 


 

■1クラスの受講人数:24名
■研修日数:90分講演~1日
■受講対象:リーダー職、管理職

 

講師プロフィール

吉田幸弘 (よしだゆきひろ)

リフレッシュコミュニケーションズ代表
人材育成コンサルタント・リーダー向けコーチ

1970年生まれ。大学卒業後、大手旅行会社、 有名学校法人を経て外資系企業へ転職。そこで周囲のメンバーとうまくコミュニケーションが取れず、 降格人事を経験する。クビ寸前の状態から、友人の勧めで学んだ「交渉術」を駆使して、劇的に営業成績を改善。5カ月連続営業成績トップになり、マネジャーに再昇格。その後も部の離職率を10分の1としながら、売上前年比 20%増を達成し続け、3年連続で社内MVPに選ばれる。その後、社外でも営業コンサルタント人材育成コンサルタント・コーチとして活動し、2011年1月より独立。
現在は経営者・中間管理職の方を中心に、人材育成、チームビルディング、売上げ改善の方法を中心としたコンサルティング活動及び1on1コーチング、講演・研修に登壇しており、わかりやすく実践的ですぐに行動に移せる内容と評判を得ている。累計の受講者数は3万人を超えている。
「自分が変われば、どんな相手も変わる」がモットー。

■主な著書
『リーダーの一流、二流、三流』(明日香出版社)
『部下がきちんと動く リーダーの伝え方』(明日香出版社)
『どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く 言葉がけの正解』(ダイヤモンド社)
『部下に9割任せる!』(フォレスト出版) など13冊 世界累計33万部。

■メディア掲載・出演実績
NHK「おはよう日本」、日本経済新聞社、日経ビジネス、President、Oggi、J-wave、RKB毎日ラジオ、ナックファイブ、THE21、日経ウーマン、週刊SPA、東洋経済オンライン、三菱UFJ&リサーチコンサルティング、みずほ総合研究所、日本教育新聞、人事向け冊子、企業内広報誌(運輸大手・大手自動車販売グループ)など多数。

■登壇実績
大手金融機関、大手製薬会社、大手IT企業、大手流通業、大手食品メーカー、大手企業内労組、シンクタンク、大手企業向けセミナー運営会社など多数。

https://yukihiro-yoshida.com/
部下を成長させる「フォロワー型リーダー」入門講座
上司を補佐し、後輩を育成し、チームの成果を上げるフォロワーシップ研修
ハラスメントにならずに、ローパフォーマー部下を戦力化するコミュニケーション術研修
一流のリーダーがやっている「生産性」の高め方

close
pagetop