学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修・講演紹介 マインドフルリーダーシップ研修

マインドフルリーダーシップ研修

リーダーが柔軟にチームワークを活かして組織を導き、自身も周囲も活き活きと歩んでいく

 

マインドフルネスとは・・・
「今をありのままにしっかりと認識するという心の在り方」
 
●評価・判断にとらわれず、「いま、ここ」に意識を向けている状態。ネガティブ・ポジティブな感情・思考も客観視し、平常心で最適な意思決定が行える。
●仏教・禅から派生したメンタルトレーニング。近年、脳科学の発達で、多くのビジネスと健康への効能効果が確認される。
●ダボス会議(2013年)、ハーバード・ スタンフォードなど有名大学のMBAプログラムでも採用。
 
リーダーにとってマインドフルネスが必要な背景
変化が激しく先の読めない時代に、柔軟にチームワークを活かして組織を導き、かつ自分も周囲も活き活きと歩んでいくために、リーダーにとってマインドフルネスに必要な要素です。
このような時代だからこそ、自分の役割や使命、ウェルビーイングへの本格的配慮、仕事の本質的な効率化、信頼・心理的安全に基づくチーム創りなどをを明確化し、飛躍させるのがマインドフルネスに基づくリーダーシップです。

 
マインドフルは「行動を起こす」ためのもの!
仕事と人生における可能性を最大限に引き出す!

 
 

 研修のゴール
 
●自分の「今」の状態を正しく、客観的に認識する
●散在していた注意力を集めて利用することにより、より冷静に対処できる
●感情に振り回されずに意思決定を行うことができる
●物事を客観的・俯瞰的に見る力を養う

 
 

 カリキュラム例
 
●導入 
 ・マインドフルネスが必要な背景
 ・コロナ禍以降の時代に必要なスキルとは:エモーショナルインテリジェンス
●注意力を鍛える
●自己認識力を高める
●導入
 ・基本のマインドフルワーク
●セルフマネジメントを高める
●共感力の強化

 


 

■1クラスの受講人数:24名
■研修日数:3時間~2日間
■受講対象:管理職

 

講師プロフィール

荻野 淳也 (おぎのじゅんや)

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート(MiLI)代表理事。合同会社Wisdom2.0Japan代表社員。慶應義塾大学卒。外資系コンサルティング会社やスタートアップ企業のIPO担当やヨガスタジオ運営企業の取締役を経て、2008年起業。2013年からはマインドフルネスを日本の社会、組織のOSとするべくMiLIを設立し、日本の大手企業やリーダーにマインドフルネスベースのリーダーシップや組織開発のプログラムを提供している。2006年から日本におけるマインドフルネスの社会実装を志し、活動している。Googleで開発されたSearch Inside Yourselfの認定講師。
著書・関連書籍に、『世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方 ハーバード、Google、Facebookが取りくむマインドフルネス入門』(共著、日本能率協会マネジメントセンター)『サーチ・インサイド・ユアセルフ』(監訳、英治出版)、『マインドフル・リーダー 心が覚醒するトップ企業の習慣』(監訳、SBクリエイティブ)、『スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック』(解説、プレジデント社)、『たった一呼吸から幸せになるマインドフルネス〜JOY ON DEMAND(ジョイオンデマンド)』(監訳、NHK出版)、『マンガでわかるグーグルのマインドフルネス革命』(制作協力、サンガ出版)、『がんばりすぎない休みかた』(単著、文響社)がある。

https://mindful-leadership.jp/
マインドフルリーダーシップ研修

close
pagetop