学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ OODAループ・トレーニング
思考と行動を変化させ、成果や結果を導き出すマネジメント

OODAループ・トレーニング

状況の変化に応じて臨機応変に判断し、柔軟に対応する新たなマネジメント

 

OODAとは
 
・Observe・Orient・Decide・Actの頭文字。これらを回すことをOODAループと呼ぶ。
・アメリカ空軍で生まれた軍事戦略から生まれた考え。瞬時に判断が求めれる軍事の世界は、環境変化が速い現代のビジネスシーンに応用できる。
 
日進月歩する技術や多様化する顧客ニーズに対して、
成果を上げていくためにはOODAが求められます。

 

 研修の特徴
 
OODAループ実践ワークやアクションプランの作成など、職場でのOODAループ実践を見据えたプログラムを設計。
状況変化を捉えて臨機応変に判断し、行動する力の習得、職場での活用を促します。

 
 

 研修の効果
 
●リーダーの観察力、方向づけ、判断/決断力、そして、実行力が高まる
●リーダーが状況に応じて、臨機応変に判断し行動できる
●これまでの“上長”に判断を委ねるマネジメントよりも、行動へのスピードが格段にあがる

 
 

 カリキュラム例
 
1.イントロダクション
2.「OODA(ウーダ)」って何?
3.OODAループ・トレーニング
4.行動目標の策定
5.まとめ

 

 


 

■1クラスの受講人数:25名
■研修日数:1日
■受講対象:中堅社員、管理職

 

講師プロフィール

大石英徳 (おおいしひでのり)

株式会社アクティブ アンド カンパニー 人材開発コンサルティング事業部 エグゼクティブファシリテーター

大学卒業後、大手総合人材会社株式会社テンポラリーセンター(現パソナ)に入社。大手企業を中心に営業及びスタッフフォローを担当する。日本初の総合アウトソーシング会社である、NOC日本アウトソーシング株式会社に出向・転籍し、コールセンターの構築や運用マネジメント、オペレーターの教育に携わる。その後、独立系コンサルティング会社、株式会社リンクアンドモチベーションで、従業員のモチベーション診断や社員教育、経営理念、ビジョン構築等を担当する。
以後、技術系専門人材会社、採用コンサルティングファーム等、一貫して人材、組織、採用という領域でソリューションを展開しつつ、顧客の課題解決の為、コンサルティングと研修の講師を行う。顧客企業の様々なコンサルティングや研修(コミュニケーション、マネジメント等)だけでなく、ファシリテーターやその他講演等、幅広い領域でコンサルティングを行う。
アクティブアンドカンパニー参画後は、主に人材開発の領域で活動し、階層別をはじめとする各種研修の企画から運営・実施までを手掛ける。

【保有資格等】
・2019年全日本能率連盟認定 エキスパート・マネジメント・インストラクター

「前に出る力」強化プログラム
OODAループ・トレーニング

facebook
pagetop