学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ 組織活性化支援プログラム

組織活性化支援プログラム

相互に心理的安全性のある関係を構築し、組織風土の再活性化を図る

 

貴社では次のような課題はありませんか?
☑対話時間の減少から、コミュニケーションエラーが起きている
☑直行直帰が多いため、横の連携に壁があり、心理的安全性の醸成に影響がある
☑オンライン上で信頼関係を構築する「オンラインコミュニケーション」の習得が必要
☑上司がメンバーに弱みを見せることや自己開示することに、抵抗感がある
☑現在の業務や組織風土に閉塞感を感じている方が多い
 
 

 研修のねらい
 
相互に心理的安全性(ラポール)のある関係を構築し、組織風土の再活性化を図る

 
 

 研修のゴール
 
●信頼関係(ラポール)を構築するため、「不安と悩み」、「楽しみなこと」などの感情(喜怒哀楽)共有の重要性を体感する
●映像を用いた「共通イメージ」づくり、チーム討議により「共通言語化」を図る
●「人を育て、人に学び、人によって育てられる」ことを理解し、人の成長に喜びを感じられる人財育成マインド醸成を図る
●1on1を通じた人財育成マインドの醸成が、組織風土活性化につながる

 
 

 加藤経営が選ばれる理由

 

1.すべての研修が有機的につながる “たすき掛け”研修体系
2.経営者の想いをカタチにする「理念型育成」
3.プロが認める日本トップレベルの「研修講師育成機関」
4.既成概念をくつがえす多彩なプログラム

 
 

 カリキュラム例
 
●オリエンテーション
●あるべき姿(理想の職場)を考える
●想いの共有
●上司に求められている役割
●1on1ミーティングの基礎
●経験の振り返り
●主体性を引き出す指導スキル
●組織変革は、自己変革から始まる
●研修全体の振り返り

 


 

■1クラスの受講人数:25名
■研修日数:4時間×2回
■受講対象:リーダー層

 

講師プロフィール

加藤芳久 (かとうよしひさ)

株式会社加藤経営 代表取締役

経営コンサルタント。経営理念を中心軸に組織風土を変革させる「理念型育成®」を日本で初めて開発・体系化させた専門家。
大学卒業後、大手旅行会社、コンサルティング会社を経て現職。
上場企業、官公庁を中心に人財育成の体系化・組織風土変革のコンサルティングを200社以上に実施してきた。 これまでの登壇回数は1,000回を超え、アドバイス、指導実績は1万人以上にのぼる。
「理念型育成®」の第一人者として、幾多の支援先でリーダー育成・離職率低減・業績アップを実現。長年の実務経験に裏打ちされた実践的な指導に定評があり、誠実で温かな人柄にファンも多い。
また、日本屈指の研修講師養成機関でもあり、日本最大級の組織変革にも参画。名実ともに日本トップレベルの専門機関として高い評価を博している。「加藤経営塾」主宰。千葉県千葉市生まれ。

[著書]『お客さまの9割をリピーターにする33のしくみ』(KADOKAWA)

https://www.katokeiei.jp/
組織活性化支援プログラム

facebook
pagetop