学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ 戦国武将から学ぶ、生き残るための武器づくり(キャリア研修)

戦国武将から学ぶ、生き残るための武器づくり(キャリア研修)

独自の武器を作り上げ生き残った戦国武将から、
誰にも負けない土俵を持つヒントを得る

 

今後も稼ぎ続けたい・働き続けたいと考えているけど、できるかどうかわからないと悩んでいる人向けの研修です。
他の講義では新しいスキルを身につけたり、テクノロジーを導入すればいいと言われますが、それではうまくいきません。
なぜなら、トレンドとされるスキルやテクノロジーには競争相手が多く、0から始めても太刀打ちできない可能性が高いからです。
戦国武将がどうやって独自の武器を作り上げ生き残ったかをお伝えすることで、受講者が抱えている課題を解決します。
 
①必殺技を創る
②誰にも負けない土俵を持つ
③見せ方が9割

  
  

 このような方におすすめです
 
・若手・中堅、シニア社員などのキャリア研修をご検討の企業様におすすめです

 
 

 カリキュラム例
 
●生き残るための武器を創るために必要な3つのこと
●なぜ頑張っているのに選ばれないのか
●自分の資産を棚卸しするために
●自分の芯を見つけるために
●選ばれる見せ方をするために
 
■大中講師の研修テーマ例
①戦乱の世から学ぶ生き残り戦略―請負、集中、堅守、捨てる
②戦国武将のリーダーシップから考える タイプ別・リーダーのあり方
③藤堂高虎に学ぶキャリアアップ術
④豊臣秀長から考える、これからのフォロワーシップ

 


 

■1クラスの受講人数:25名
■研修日数:90分講演~1日研修

 

講師プロフィール

大中尚一 (おおなかしょういち)

1976年・兵庫県生まれ。
大阪大学文学部を卒業後、歴史教師として教鞭をとり高校生の教育にあたる。
自身でビジネスを作り上げたいと考えるようになり、民間への転職を経て独立起業。業績の伸び悩みを受けて数年で廃業し、コンサルタントとして再度独立。
歴史学を活用して200件以上のコンサルティング、300回以上のセミナー実績。
現在は自社事業の経営の傍ら、社会人の生き方・働き方・起業について歴史を基に解説している。

コンサルタントとして多くの経営者と話し、また会社経営をする中で数多くのビジネスパーソンと話す中、将来を不安に思っていて、でも何をすればいいかわからないと悩んでいる人が多数いることを知る。
自身も転職で失敗した経験、そして一度廃業したという経験を持っており、その経験を生かしてビジネスパーソンを応援したいと考え、学び続けている歴史学をベースにして生き方・働き方・起業について伝えている。

■著書
『面白く読めてビジネスにも効く 日本のしくじり史 』(総合法令出版/2020年8月)

https://onakashoichi.com/
YouTubeチャンネル
戦国武将から学ぶ、生き残るための武器づくり(キャリア研修)

facebook
pagetop