学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ ハラスメントはなぜ起こるのか、その防止と対策
現役心理カウンセラーが原因・対策を解説

ハラスメントはなぜ起こるのか、その防止と対策

ハラスメントが起こるメカニズムを理解し、正しいマネジメントを習得する

 

2020年6月1日より大企業を対象に(中小企業には2022年4月1日より)パワハラ防止法、正式名称「労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律」(略称:労働施策総合推進法)が施行されました。これはハラスメントはもはや、個人間や人間関係の問題で片付けるのではなく、企業が経営課題として組織一丸となって改善に取り組むことを国が奨励したといってもよいでしょう。そのため、本研修プログラムの目的は、経営課題としてのハラスメント問題の解決であり、その防止にあります。そして解決・防止の本質は「ハラスメントが起こるメカニズムの理解と正しいマネジメントの習得にある」とし、そのための知識と経験の投入を行うこととします。

  
  

 研修の効果
 
ハラスメントが起こる要因は様々ですが、大きく分けると加害者のパーソナリティーの問題という内圧要因と、職場や労働環境、それに付随する人間関係の問題という外圧要因という2大要因に集約されます。そして、この2つの要因を背景に起こる「マネジメント不全」によってハラスメントが発生します。本研修は「適切なマネジメントの遂行がハラスメントの最大の防止と解決につながる」とした上で、なぜハラスメントが起こるのかを理解し、その上で防止と解決に必要なスキルの習得、対策の実施につなげます。

  
  

 カリキュラム例
 
1.ハラスメントが起きる原因
2.成功するハラスメント対策、失敗するハラスメント対策
3.ハラスメントからマネジメントへ
4.ケーススタディ

 


 

■1クラスの受講人数:30名まで
■研修日数:90分~1日

 

講師プロフィール

鈴木雅幸 (すずきまさゆき)

「臨床カウンセラー養成塾」塾長
H・L・P代表 心理カウンセラー
株式会社イマージョン シニアコンサルタント

1967年東京都生まれ。大卒後に就職した経営コンサルタントの会社は2年で挫折。
どん底からカウンセラーとして起業し、日本一の臨床家の師匠のもとで修行。
職場のメンタルヘルスを中心に、個別カウンセリングを6000件以上実施。
港区3校のスクールカウンセラーを5年間歴任。
教師・保護者・児童の相談1000件以上、教員の研修、保護者への講演会も実施。
臨床カウンセラー養成塾にてカウンセラーの指導・育成。
人間関係を良くする心の専門家としてセミナーや公開講座も開催。
元トラック運転手という変わり種。孫と過ごす時間が最大の喜び。

●臨床カウンセラー養成塾の塾長
●「職場のメンタルヘルス」企業アドバイザー
●元スクールカウンセラー(臨床件数1000件以上)
・東京都港区立 御成門小学校 スクールカウンセラー(平成19~22年)
・東京都港区立 麻布小学校 スクールカウンセラー(平成18~22年)
・東京都港区立 東町小学校 スクールカウンセラー(平成17~22年)
・カウンセラー育成スーパーバイザー

著書:『感情は「5秒」で整えられる』(プレジデント社) ※台湾でも出版

相手の心を動かす「会話術レベルアップ」研修
職場のメンタルヘルス研修~復帰者が職場に再適応するための接し方~
ストレスをビジネスの力に変える~ストレスマネジメント研修
レジリエンス&やり抜く力をつける心理学
クレーマーの心理学 クレーム心理の理解と対応

facebook
pagetop