学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ ロジカル問題解決研修
問題解決の基本ステップをケーススタディで習得する

ロジカル問題解決研修


問題にぶつかったときに、悩んだり迷ったりしてなかなか前へ進めない人。
「走り出してから考える」ことが一番よいと思ってしまう人。
問題にぶつかったときに、「考えてから進む」ための頭の使い方を身につけます。①問題解決の基本メソッドを手と頭を動かして学びます。
②比較的小さな問題に対して、確実な打ち手を見つけること
を狙いとし、問題解決の基本ステップをケーススタディを多数活用しながら習得します。
はじめてのロジカル問題解決
『はじめてのロジカル問題解決』


24名
  

1日
  
(1日の場合)
● オリエンテーション
● ロジカル問題解決の基本ステップ
● <クイズ>“問題”って何?
● あなたの問題と3つのイシュー
● 問題解決演習
  様々なケース演習に対して、何から考える?
● ロジカル問題解決のまとめ
・3つの問いの本質
・ロジックツリー&因果関係をつくる

講師プロフィール

渡辺パコ (わたなべぱこ)

株式会社水族館文庫代表取締役
デジタルハリウッド大学教授
日本女子経営大学院講師

1960年、東京都生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業後、コピーライターを経て、講師・ファシリテータ、執筆、コンサルタント(人材、人事、経営)として活動する。論理思考を教える仕事と出会い、グロービスをはじめ、ビジネススクール、大学、大学院、企業研修などで講師を担当。また、ビジネスパーソンに必須の「教養(リベラルアーツ)」をさまざまなテーマで教えている。ネット上では、政治、映画、アニメなど幅広い分野について評論活動を展開。ポートレートや風景などの写真家でもある。主な著書に『はじめてのロジカルシンキング』『頭がいい人の「論理思考」の磨き方』(かんき出版)
などがある。

ロジカルシンキング研修
ロジカル問題解決研修
“質問カード”でさくさく進める課題解決
渡辺パコのリベラルアーツ〔おとなの社会科〕研修プログラム
【講師動画】渡辺パコ氏~リベラルアーツプログラム『おとなの社会科』
渡辺パコ氏インタビュー記事

facebook
pagetop