学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ リーダーシップ研修~自分をみつめ、自ら動く

リーダーシップ研修~自分をみつめ、自ら動く

リーダーとして大切なことを大切にするための日々の行動原則を見出す

 

●「問い」をたて、内省をうながす
●「変わらなければ」ではなく、「変わりたい」を大切に
●「心の姿勢」とむかいあい、人間力を高める
  
ワークや対話を繰り返しながら、リーダーとして、大切なことを大切にするための日々の行動原則を身につけるプログラムです。
  

  
  

 カリキュラム例
 
●メンバーを導く、組織を導く
 ・リーダーにとって最も大切なものとは?
 ・何によって、メンバーを導くのか?
 ・理想のチームに必要なこと
 ・進化する組織の原理原則
 ・組織を導く3つの行動原則
●組織の本質的な問題
 ・成果があがらなくなる「負のループ」
 ・人と組織が変われない3つの理由
 ・組織がうまくいかなくなる「アンコンシャス・バイアス」
 ・リーダーに必要な「感情マネジメント」
●人と組織の成長に必要なもの
 ・自責と他責でつくられる組織風土
 ・自立の成長サイクル
 ・適切なフィードバック
 ・メンバーの貢献欲求をひき出す

 


 

■1クラスの受講人数:20名
■研修日数:90分~3時間

  

講師プロフィール

守屋智敬 (もりやともたか)

株式会社モリヤコンサルティング 代表取締役
一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所 代表理事

1970年大阪府生まれ。神戸大学大学院修士課程修了後、都市計画事務所、コンサルティング会社を経て、2015年、株式会社モリヤコンサルティングを設立。管理職や経営層を中心に8万人以上のリーダーを育成。
復興庁「新しい東北」先導モデル事業がきっかけとなりスタートした復興地東北ツアーは、現在も継続提供している。

2018年、ひとりひとりがイキイキする社会をめざし、一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所を設立。アンコンシャスバイアス研修の受講者はこれまでに5万人をこえ、プロ講師、社内講師、教員などをはじめ、育成した「認定トレーナー」は、現在100名をこえる。
アンコンシャスバイアスを知ることは、様々な社会課題の解決にも繋がるとの思いから、「がんと就労」「人権啓発」「被災地の皆さんへ」「小・中学生へ」等、様々な角度からお届けしている。

著書に『シンプルだけれど重要なリーダーの仕事』『「アンコンシャス・バイアス」マネジメント』(以上かんき出版) 、『導く力』(KADOKAWA刊)などがある。

株式会社モリヤコンサルティング
一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所
リーダーシップ研修~自分をみつめ、自ら動く
リーダーのためのアンコンシャス・バイアス
岩手県沿岸部で実施する再生・復興に挑む住民から学ぶリーダーシップ研修
守屋智敬氏インタビュー記事
【講師動画】リーダーシップ研修~自分をみつめ、自ら動く
【講師動画】アンコンシャス・バイアス

facebook
pagetop