学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ AI×100年ライフ時代に身に付けるべきスキル
元マイクロソフト執行役員が教えるAI時代に個人と企業が成長する「正しい働き方」

AI×100年ライフ時代に身に付けるべきスキル

【研修の特徴】
●人生100年時代に社員個人の幸せを実現する為に、身に付けるべきスキル、とりわけAIに負けないスキルを理解し、ワークショップを通じて、具体的に何をどう習得すべきかを学びます。
●受講者の意識を変え、すぐに行動に移すことができるよう、現状の振り返りと今後の活動プランを作成します。将来の道筋をつくりエンゲージメントを高めます。
●元マイクロソフト業務執行役員で、AIとクラウドのビジネス責任者であった越川氏が講師をつとめます。現在(株)クロスリバー代表である越川氏は、日本企業22社従業員16.2万人の働き方改革を支援し、全社で働きがいの向上に成功。また、自らAIをフル活用し、週休3日を実施しており、その実現方法についても紹介します。
  
【研修のねらい】
●AIがもたらす社会変化を理解し、変化を楽しむマインドを醸成
●人生100年時代に社員個人が習得すべきスキル(注)を明確にし、すぐに行動を起こさせる
(注) 創造力・実現力・コミュニケーション能力・人脈構築術など人を巻き込む力
  
【研修の効果】
●AI時代に個人と企業が成長する「正しい働き方」を考える
●人生100年時代に個人が習得すべき「①変化適応力」「②AI使いこなし力」「②社外ネットワーク」を理解し、行動を起こすきっかけを作る
●個人の成長目標を明確にして、モチベーションとエンゲージメントを高める
  
【1クラスの受講人数】 24名
【研修日数】 90分~1日
  
【カリキュラム例(1日の場合)】
1.「正しい働き方改革」とは?
2.<ワークショップ①>幸せ、働きがいを認識する
3.企業および個人にとっての今後の課題とは何か?
4.AIは何をもたらすのか?習得すべきスキルは何か?
5.<ワークショップ②>振り返り、内円と外円
6.講師は週休3日をなぜ実現できているのか?
7.<ワークショップ③>改善行動計画の策定
  

講師プロフィール

越川慎司 (こしかわしんじ)

株式会社クロスリバー 代表取締役社長 CEO/アグリゲーター

NTTおよび外資系通信会社に勤務、ITベンチャーの起業を経て、2005年に米マイクロソフトに入社。業務執行役員としてクラウドおよびAI事業を統括、2017年にワークスタイル変革のコンサルティング会社 株式会社クロスリバーを起業。AIをフル活用して週休3日で日本企業の働き方改革を支援している。
2017年に支援したクライアント企業22社全てで事業生産性・労働生産性、そして従業員の働きがいの向上に成功している。
「AI x 働き方改革」のセッションを270名に提供し、受講者満足率は99%(非常に満足61%、満足38%)。

(注) アグリゲーター…複数の企業に関わり、短期間に社内外の多様な能力を集め、差別化した商品・サービスを市場に負けないスピードでつくりあげる新しい職種。

http://cross-river.co.jp/
AI×100年ライフ時代に身に付けるべきスキル

facebook