学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ 人間力向上セミナー「あなたの役割は何ですか?」
仕事とは?夢とは?幸せとは? ディズニーメソッドと社会貢献から考える人間力の醸成

人間力向上セミナー「あなたの役割は何ですか?」


「仕事って何だろう?」「しあわせって何だろう?」「夢って何だろう?」

誰もが一度は突き当たる人生への疑問。年齢にかかわらず、人は社会の中で自分という「個」を捉え、「社会人」として、「一大人」として立ち止まり、時には悩み苦しむこともあります。
そんな疑問のヒントとなるよう、生涯をかけて取り組む役割に自分を導いてくれたディズニーの哲学から、退社後に立ち上げた「公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を」の活動の中で遭遇した宝物のような出会いや経験等、スライドや映像を用いて展開します。
また、これらのエピソードをディズニーメソッドである振り子の理論を活用しながら、一人一人に投げかけて自分事として捉えていただき、ワークシートやグループワークを交えながら、「人間力」を醸成していきます。

 

“成人(大人)”とは? 社会の一員としての“自分の役割”とは?
こうしたシンプルな問いと向き合うことこそ、一人一人の考えを、現場・職場を、そして会社を変える源となります。この研修では、働く意義を見つめなおし、自主性とともに自己有用感を高めながら「人間力」をどう醸成できるかを学習していただきます。
 

・中間管理職やリーダーなど組織において「人」を視なくてはならない職務、職責にある方
・新入社員から定年前の第2の人生を準備される方
 

120分~180分
 


1.講義「He lives in You.(答えは、あなたの中にある)」
大住力氏が代表を務める、公益社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」。オリエンタルランドを退職し、この活動を始めるに至った数々の出会いや、活動を通して家族から学んだこと、改めて感じたディズニーの教え等、感動的なエピソードを交えてお話します。
2.映画『Given ~いま、ここ、にある しあわせ~』上映+ワークショップ
大住氏が制作総指揮したドキュメンタリー映画『Given ~いま、ここ、にある しあわせ~』(厚生労働省社会保障審議会児童福祉文化財・神奈川県推薦)の上映とテキストを用いたワークショップで構成。
本映画は、難病を患う子どもを持つ3家族が〈いのち〉と向き合い、日々、泣き笑いしながら生きる姿を綴ったヒューマン・ドキュメンタリーとなります。
上映後、ワークシートを用いて、『あなた』自身の「これまで」や「いま」に焦点をあて、その行動を整理することで、“成人(大人)”と社会の一員としての“自分の役割”について考えていきます。
※映画の上映時間は通常90分ですが30分縮小版での上映も可能です。
  
3.講義「Duty(作業)とMission(役割)」+グループワーク
「本来の仕事」とは?オリエンタルランドで働いてきた経験をもとに、「自分で考え、自分で動ける」社会人、またそれを束ねるリーダーとなるためのノウハウをレクチャー。グループワークでは「クロス・コミュニケーション」を用いて、仕事の歓び・組織の連帯感の創り方を実践形式で体感していきます。また、近年、社内外でのネットワークが広がることでビジネスの新たな可能性として注目されているプロボノ活動について、その成功例や成果についてもお話しします。

講師プロフィール

大住力 (おおすみりき)

1965年生まれ。「ソコリキ教育研究所」所長。公益社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」代表。
大学卒業後、1990年株式会社オリエンタルランド入社。ディズニーフィロソフィーがいちばん浸透していると言われる、ゼネラルサービス部カストーディアル課に配属される。1993年、新パーク事業部に異動。「東京ディズニーシー」「イクスピアリ」など、ビッグプロジェクトの立ち上げや運営、マネジメントに携わる。その後、人材教育、経営企画など、20年間ディズニーランドの最前線から中枢までさまざまな仕事を経験し、本書のテーマである、ディズニーランドを動かす仕組みの数々を学ぶ。また、社内で「ウォルト・ディズニー研究会」を立ち上げ、現場スタッフのモチベーションアップや、ディズニー哲学の浸透に尽力する。
2009年同社を退社。「ディズニーのやり方は、あらゆる企業や人に活用できる。けっして特別なものではない」という理念のもと、コンサルティングや人材教育を行うために、2012年「ソコリキ教育研究所」を設立。大手企業から中小企業、学校、病院など100社以上に、ディズニー流のマニュアルや仕組みを導入するためのコンサルティングや、マネジメント、ホスピタリティ、コミュニケーション、組織活性、理念浸透などをテーマとした研修や講演を提供。その活動が注目され、ハウステンボス株式会社の再生事業に顧問として参画。富山大学、東京家政大学では非常勤講師を務めるなど幅広く活躍している。
一方、公益社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」の代表理事も務め、難病と闘う子どもとその家族への支援にも力を注いでいる。
著書に『ディズニーの現場力』(小社)、『一生の仕事が見つかるディズニーの教え』(日経BP社)などがある。

一般社団法人ソコリキ教育研究所
公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を
【超人気研修DVD化!】ディズニーの最強マニュアル
大住力氏の講演『ディズニーの仕事マニュアル』
人間力向上セミナー「あなたの役割は何ですか?」

facebook
pagetop