学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ スティーブ・ジョブズ流!CCC(Cash Conversion Cycle)で経営を見える化する

スティーブ・ジョブズ流!CCC(Cash Conversion Cycle)で経営を見える化する

会社経営の鉄則「回収は早く、在庫は少なく、支払いは遅く」・・・これは経営者であれば誰でも十分にわかっていることです。
しかし「言うは易く行うは難し」で、簡単に実現できるものではありません。
そこで登場するのがスティーブ・ジョブズが導入してAppleを成功に導いた財務指標CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)です。

●研修の進め方
この研修では、CCCとは何かを簡単な数値を使ってわかりやすく説明し、どのように利用すれば経営を改善できるのかを営業、製造、流通、マーケティング等の視点から事例を交えて解説いたします。

  
  

 研修の効果
 
「回収・在庫・支払」をキャッシュで測定した「日数」で見える化し、自社の問題点を発見して、
改善に導くヒントを得ることができます。

  
  

 カリキュラム例
 
1.CCC(Cash Conversion Cycle)を知る
2.Appleを飛躍させたその理由
3.CCCをじっくり見る(計算もしてみよう)
4.実務でCCCを役立てる3つのポイント
5.すぐにできる具体的な取り組み
 ※研修ではひとり1台電卓を使用します

 


 

■1クラスの受講人数:24名
■研修日数:3時間

 

講師プロフィール

平野茂実 (ひらのしげみ)

248デザイン 代表

武蔵大学経済学部卒業、東京都立科学技術大学大学院博士後期課程中退
横河電機株式会社、日本ヒューレット・パッカード、キヤノン株式会社、株式会社NTTデータ、神奈川大学経済学部助教授を経て、2011年、株式会社人材育成社を設立。
東京都立大学システムデザイン研究科 非常勤講師。

キヤノン勤務時代、スティーブ・ジョブズ氏と仕事で関わりを持つようになったことで、財務会計の実践的応用に開眼する。現在は、Appleを立て直すきっかけとなった財務指標CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)をコンサルティングと研修の中心テーマに据えている。大企業から中小企業まで、CCCという財務指標を理解し使いこなすことで業績は大きく改善する。

【著書】
『働き方の統計学-データ分析で考える仕事と職場の問題』(オーム社)
『エンジニアのためのコミュニケーションの技術』(あさ出版)
『1日でわかる最新Bluetooth』(KKベストセラーズ)
『Office 2003ではじめるコンピュータ演習』(ムイスリ出版)

【テーマ】
•経営シミュレーション(紙飛行機/コーヒーショップでわかる財務会計)
•スティーブ・ジョブズ流!CCC(Cash Conversion Cycle)で経営を見える化する
•顧客が、市場がよく見える!営業・マーケティングに効く統計学入門
•管理者のためのコンプライアンスの学び「風通しの良い会社」の作り方

https://248ri.jimdosite.com/
紙飛行機/コーヒーショップでわかる財務会計
顧客が、市場がよく見える!営業・マーケティングに効く統計学入門
管理者のためのコンプライアンスの学び「風通しの良い会社」の作り方
スティーブ・ジョブズ流!CCC(Cash Conversion Cycle)で経営を見える化する

facebook
pagetop