学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ 部下が成長する実践コーチング研修

部下が成長する実践コーチング研修


●自分のコーチングスタイルの長所と短所が理解した上でより効果的なコーチングができるようになる
●短い時間でも実践的なフィードバックやコーチングができるようになる
●相手のスキルとやる気に合わせてコーチングアプローチができるようになる
●事前コーチング(権限の委譲)が効果的にできるようになる
storymap-coaching
(ストーリーマップ)
坂本龍馬の子孫である「龍子」が亀山社中という会社を設立したが、社員の育成に悩んで業績も伸びなかった。しかし、「高知(コーチ)の教え」に従って自分のコーチングスタイルを検証し、GROWモデル、傾聴とパワフルクエスチョンを開始したところ、業績が飛躍的に伸びたという話です。
  

24名
  

1日
  
(1日の場合)
1.研修に対する期待値の確認および講師紹介
2.ネットワーキング
3.コーチングとは何か
4.コーチングの4原則
5.自身のコーチングアクション効果測定・分析
6.事前のコーチングと事後のコーチング
7.コーチングマトリックスの作成
8.コーチングダイアログの進め方(GROWモデル)
9.コーチングに必要なスキル

講師プロフィール

斧出吉隆 (おのでよしたか)

株式会社ヒューマン・エッジ 代表取締役社長

1980年にP&Gジャパン入社。マーケティング、営業を経験したあと、
1985年に採用マネジャーとして人事のキャリアを開始。その後、人材育成や組織開発を担当し、アジアパシフィックの代表として、P&Gが世界に誇る「High Performance Organization 」メソッド構築に参画。アジアにおける組織論の第一人者となる。
99年ユニバーサルスタジオジャパン、ジェネラルマネージャー、03年シンジェンタジャパン、 人事・広報部長、06年日本マクドナルド入社。執行役員人事本部長歴任。

現在は、グローバル人材育成コンサルタントとして、国内企業、外資系企業を中心に、日本人がグローバルで活躍できるよう支援するための、研修、講演、執筆活動を実施している。グローバル人材の育成については、自身の経験とグローバル企業で多く取り入れられている「人材育成プログラム」を、海外でも通用するグローバルビジネス・ベストプラクティスとして体系化し各企業に提供している。とりわけリーダーシップについては、欧米で広く取り入れられている「影響力によるリーダーシップ」研修のパイオニア的存在である。

http://www.humanedge.jp/
タイムマネジメント研修
プレゼンテーション研修
シニアキャリアデザイン研修
影響力で周囲を巻き込むリーダーシップ研修
部下育成 スキルアセスメントを使った効果的なOJT研修
効果的な会議の進め方とファシリテーションスキル研修
部下が成長する実践コーチング研修
クリティカル思考力研修
評価者のためのマネジメントスキル研修
【講師動画】斧出吉隆氏~『自己潜在能力発見』研修(シニアキャリア)

facebook
pagetop