学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ

研修ラインナップ

検索条件を指定して研修を探す
かんき出版の著者の研修を探す
階層で探す
テーマで探す
マナー・文書/CS・クレーム/コミュニケーション/論理思考/会計・財務など
リーダーシップ/マネジメント/OJT・部下育成など
マーケティング/事業戦略・経営戦略/イノベーションなど
営業力強化/営業マネジメント・リーダーシップなど
チームビルディング・組織活性化など
キャリア開発/シニアキャリアなど
グローバルマナー/異文化理解/異文化コミュニケーションなど
ダイバーシティ/生産性向上/女性活躍推進/介護/LGBTなど
メンタルヘルス/ストレスマネジメント/レジリエンスなど
ハラスメント/コンプライアンス/リスクマネジメントなど
リベラルアーツ入門・宗教・哲学・禅・神社など
キーワードで絞り込む
すべて選択
すべて解除
キーワードで絞り込む
検索結果:48件
  • 急激に増えるテレワークでもスムーズに会議を進行できる
    園部 浩司
    園部牧場株式会社 代表取締役社長/プロファシリテーター
    1クラス30名日数2時間
    ねらい 新型コロナウイルスの影響で、テレワークが急激に増えています。それに伴いオンラインでの会議が頻繁にあり、うまく会議が進行できずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。当研修は、プロファシリテーター・園部浩司氏から学べる実践的な内容です。
  • 会議で必ず結論を出せるようになる!
    園部 浩司
    園部牧場株式会社 代表取締役社長/プロファシリテーター
    1クラス30名日数1日
    ねらい 会議の結論が出ない、脱線する、時間が長い、意見が出ないなど、会議の進行における課題は多数あります。当プログラムは、プロファシリテーター・園部浩司氏が多くの会議経験から得た知識を学べる実践的な内容です。実践したい!実践するぞ!もっと練習してトップファシリテーターを目指すぞ!という気持ちを後押しします。
  • 小森康充
    1クラス30名日数2時間~2日間
    ねらい <オンライン>リモートワークが進み、従来のように顧客とリアルに会うことが困難な現状では、オンライン営業を効果的に実施しなくてはなりません。顧客との目的思考の共有化のポイント、顧客を惹きつける強い営業になる5ステップ、オンラインを活用した商談手法を学び、顧客の心の窓を開くコミュニケーションスキルを身につける講演です。
  • 急なリモート展開でどのように成果を作り出したらいいのか悩んでいるチームのための
    三石美和
    H&Lコミュニケーションズ代表
    1クラス10名日数4時間
    ねらい <オンライン可>いつか役に立つ知識を学ぶ研修から、そのチームに必要な知恵や今すぐ解決したい問題・課題を解決するためのフレームをテーラーメイドで学ぶことが可能になります。 講師が本物のコーチだからこそ実現可能なグループコーチング形式で課題解決を行います。
  • 急なリモート展開でどのように一体感を作り出したらいいのか悩んでいるチームのための
    三石美和
    H&Lコミュニケーションズ代表
    1クラス10名日数4時間
    ねらい <オンライン可>「疑心」と「監視」のマネジメントから「信頼」と「成果」のマネジメントへ。今この瞬間から本当の成果を作り出してください。何もかもがドラスティックに劇的に変わる今だからこそ、組織の不条理をあきらめず幸せに働く関係性を作り出すことができます。必ず押さえるポイントがあります。リモートワーク時代に必須の考え方の提示とリアルタイムで進んでいくチームビルディング研修です。
  • 急なリモート展開でどのようなコミュニケーションがベストなのか悩んでいるリーダーのための
    三石美和
    H&Lコミュニケーションズ代表
    1クラス20名日数4時間
    ねらい <オンライン可>気になることがあればすぐに声をかけられる職場でのマネジメントと違い、限られた時間と限られたツールだけで信頼を作り出さねばいけません。そのためには、意識の持ち方を根本から変える必要があります。そして、深い人間理解をベースに、人間の本質にそったマネジメントを行う必要があります。人間は複雑系です。そのため、本質にそってことを行えば必ず上手くいくとは限らず個別対応が必要になりますが、本質から逸れると必ず失敗します。現在うまく行っていないことは本質からズレているためです。身に付けていただきたいコミュニケーションスキルは数多ありますが、本質を押さえておかないとその全てのスキルが無駄になります。リモートワークでメンバーとのコミュニケーションやマネジメントの悩みを抱えるマネージャーやリーダーにおすすめの講座です。
  • 急なリモート展開で仕事や部下の様子をどう管理したらいいか悩んでいるリーダーのための
    三石美和
    H&Lコミュニケーションズ代表
    1クラス20名日数3時間半
    ねらい <オンライン可>何年も時間をかけて整備された働き方改革でも変われなかった日本企業が、Covid19の恐怖に直面したった1~2ヶ月で一気にテレワークに移行しました。しかし、会社によって在宅の環境整備に大きく差が出ています。整備に厚いと思われている大手はどうでしょうか?多くの場合、すでに一部の人や地域でリモートワークを認めていたところも多いと思われます。これまでは“例外的でマイナー”な存在だったリモートワーカーに対するマネジメントですが、今この瞬間は、それが“メイン”になりました。リモートになって良くなったこと、しばらく続けることで見えてきた課題など気になることが多々あると思います。一人で悩まず、成功事例から学び独自の施作を考えるワークショップです。
  • 部下もあなたも!そしてチームも成長できる!
    世古詞一
    日数120分~180分
    ねらい 【オンライン研修】新型コロナウイルスの影響でテレワークの導入を開始した企業が増え、「コミュニケーション量(言語・非言語とも)の低下により孤独を感じる」「自身の成長感が持ちづらく、今後のキャリアへの不安を感じる」などの課題をよく聞きます。このような状況だからこそ1on1を開始、継続することが重要です!「1on1コミュニケーション」の必要性や具体的な実施方法をお伝えします。
  • イライラしない職場での良好なコミュニケーションを学ぶ
    戸田久実
    1クラス20名日数3時間×2回(合計6時間)
    ねらい <オンライン>「怒り」の発生メカニズムを理解し、感情的になりがちな「怒り」に対して、正しく対処していくスキルを学びます。「怒り」をマネジメントすることで、周囲とのコミュニケーションを円滑にし、仕事にも支障をきたすことなく、ストレスも軽減できます。
  • アンガーマネジメント・アドラー心理学をベースにした部下・後輩指導方法
    戸田久実
    1クラス20名日数3時間
    ねらい <オンライン>リモートワークで顔を合わせることが限られてきた中で、どうコミュニケーションをとればいいのか、というお悩みを抱える企業様が多くなりました。部下と円滑なコミュニケーションをとり、モチベーションを高めてもらうにはどうしたらいいか。価値観の違いを認め、聴き上手であること、原因志向ではなく目的志向であること、論点を明確にメッセージを発信することなど、事例をあげながら説明。自発的に動いてもらうためにはどのような伝え方をしたらいいのか、「勇気づけ」と「褒める」の違いと実践の仕方、そして「叱り方」についてポイントをお伝えします。
  • どのような相手でも、自他尊敬の気持ちで接する!
    戸田久実
    1クラス20名日数3時間
    ねらい <オンライン>自分の意見を押し通したり、押さえこんで我慢するのではなく、問題解決を目指した“話し合う”姿勢が身につき、表現の幅が広がります。自己信頼度(自己受容度)を上げることの重要性を知り、メンタルタフネス度を高め、自己成長を促す気づきになります。
  • 職場のイライラ、怒りの感情とうまく付き合う
    戸田久実
    1クラス20名日数3時間
    ねらい <オンライン>「怒り」の発生メカニズムを理解し、怒りに対して正しく対処するスキル、「怒り」をマネジメントすることが組織内の感情のバランスを図り、コミュニケーションを円滑にし、チームの生産性を上げることを学びます。
  • ねらい 「かんき出版の社員研修」のオンライン研修のご紹介です。オンライン上で実際にアウトプットをし、講師より指導を受け、スキルのブラッシュアップが可能です。
  • オンライン上でアウトプットをし、ビジネスマナーが「わかる」→「できる」ようになる!
    岩下恵子
    1クラス20名日数90分~1日
    ねらい オンラインでビジネスマナーを習得できる研修プログラムです。講義やオンラインでのロールプレイングで、電話応対やビジネスメールのスキル向上を行います。在宅学習で、動画視聴やe-learningに受講が続いている新入社員の不安解消、モチベーションを維持させる効果もあります。
  • 相手と信頼関係を築き、相手の話の理解力や伝える力を向上させる!
    飯田ケント
    グローバル人材育成マイスター
    1クラス20名日数3時間
    ねらい ビジネスにおいて基本的なコミュニケーションをオンラインにて学習します。信頼関係を作る聞く姿勢、目的達成に近づく質問(仮説)を構築するスキル、拡散する質問と収束する質問を使い分けてより議論を深める方法を習得します。
  • そのデータ、利益拡大につながっていますか?データの活かしどころ(輝く場所)を見つけ構想化すれば解決!
    髙橋 威知郎
    株式会社セールスアナリティクス 代表取締役
    データ分析・活用コンサルタント
    1クラス20名日数1日
    ねらい データ分析・活用がうまくいくポイントは  「データの活かしどころ(輝く場所)」を知り、  「データ分析・活用の構想」を構築すること!  構想作りのための「実践的10ステップ」に沿う形でテンプレートに記入していき、  参加者の企業や組織内の「データの活かしどころ(輝く場所)」を学びます。
  • 因果関係を把握し、解決策へと導く!
    渡辺パコ
    1クラス24名日数1日
    ねらい 貴社では「課題解決が苦手」、「考えが浅い」、「そもそも考えるべきポイントが分からない」などの課題はありませんか。考えを深める、課題を見つけるには、質問することが必要です。質問することで、考えが深くなります。当研修は、「質問カード」を用い、繰り返し質問に答えることで、考えを深め、楽しみながら学習できます。
  • “把握・理解・伝える”などあらゆるビジネスシーンで活きる
    渡辺パコ
    1クラス24名日数1日
    ねらい ビジネスの基礎スキルとしての論理的思考力を高める研修。通常のロジカルシンキング研修ではコンサルティング由来の思考技術を教えますが、本研修では論理思考の基礎となる言葉を使って、①意味をとらえる力、②短く的確なメッセージをつくる力、③因果関係でものごとを把握する力を中心に、考える基礎力を鍛えます。
  • 険しい挑戦にメンバーをワクワクさせるスキルを獲得!
    伊庭正康
    1クラス24名日数1日
    ねらい もはや、リーダー及びプロジェクトリーダーに求められるリーダーシップは、計画や目標を追いかけるだけの指揮ではありません。メンバーを挑戦に巻き込むリーダーシップスキルが重要です。
  • 本質的な変革リーダーを目指す
    東 嗣了
    株式会社SYSTEMIC CHANGE 代表取締役
    ビジネスコンサルタント/研修講師/組織変革コーチ
    1クラス24名日数1日
    ねらい リスクをチャンスと捉え企業がイノベーションを生み出すには、「サステナビリティ(企業・社員・社会の持続可能性)」のレンズから捉えた創造的価値づくりは重要です。企業が成功する秘訣は「持続可能性」(サステナビリティ)や「社会の利益」を追い求めることにあります。CSR(企業の社会的責任)活動レベルを超えた、事業のメインストリームとしてサステナビリティを統合していくために、スキルや知識習得の枠を超えた本質的な変革リーダー育成を目指します。
  • 坂本敦子
    株式会社プライムタイム 代表取締役
    人財育成コンサルタント
    タイミング マネジメント® マスターファシリテーター
    1クラス24名日数1日
    ねらい 現場で起こるさまざまな出来事・状況の下で、やるべきことの優先順位をすばやく決めて、臨機応変に行動できるか否かが成果の明暗を分けるといっても過言ではありません。「いつまでにやるか」ではなく、「どのタイミングでやるか」(タイミング)を主軸に優先順位をつけて時間を使う実践行動学「タイミング マネジメント®」を用いて、ムリ・ムダ・ムラをなくし、リスクを未然に防いで生産性・成果を向上させる変革マインドと効果的な時間活用のコツを習得できます。
  • リーダーとして大切なことを大切にするための日々の行動原則を見出す
    守屋智敬
    1クラス20名日数1日~2日間
    ねらい ●「問い」をたて、内省をうながす
    ●「変わらなければ」ではなく、「変わりたい」を大切に
    ●「心の姿勢」とむかいあい、人間力を高める
    ワークや対話を繰り返しながら、リーダーとして、大切なことを大切にするための日々の行動原則を身につけるプログラムです。
  • 元マイクロソフト執行役員が教えるAI時代に個人と企業が成長する「正しい働き方」
    越川 慎司
    株式会社クロスリバー 代表取締役社長 CEO/アグリゲーター
    1クラス24名日数90分~1日
    ねらい 人生100年時代に社員個人の幸せを実現する為に、身に付けるべきスキル、とりわけAIに負けないスキルを理解し、ワークショップを通じて、具体的に何をどう習得すべきかを学びます。 受講者の意識を変え、すぐに行動に移すことができるよう、現状の振り返りと今後の活動プランを作成します。将来の道筋をつくりエンゲージメントを高めます。
  • 体感ワークと対話を用い、納得感のある深い気づきを得る
    野原秀樹
    株式会社MANY ABILITIES 代表取締役
    1クラス24名日数1日
    ねらい <オンライン研修>体感ワークを通し、“体感”と“対話”から“気づき”を深め、チーム力・コミュニケーション力を向上させるプログラムです。創造的手法を用いた体感型相互学習で、「解説・理解」→「体感」→「気づきの言語化」→「対話・共有」のスキームから具体的な行動変容へ繋がります。どう現場で活かせるか、体感ワーク後に毎回振り返り、「主体性をもつ」「周囲を巻き込む」「気づくだけでなく、行動が変わる」などの効果が出ると好評です。
  • データ分析結果から正しい意思決定ができていますか?
    柏木吉基
    データ&ストーリーLLC 代表
    多摩大学大学院 ビジネススクール客員教授
    横浜国立大学 非常勤講師
    1クラス24名日数1日
    ねらい あなたが受け取ったそのデータ分析結果、本当に大丈夫ですか?結果だけからは見えない落とし穴が実はたくさん裏に潜んでいることを 知っていましたか?それを知らずに意思決定して本当に良いのでしょうか? 部下から受けたデータ分析の報告、本人も見逃しがちな落とし穴を羅的にチェックできるとしたら、チームの競争力が飛躍します。
  • 伊庭正康
    1クラス24名日数1日
    ねらい 課題を投げかけてくれない営業は、お客様から見ると物足りないもの。自分なりの仮説を立てた上で商談に臨む、いわゆる「仕掛け営業スキル」を習得するセッションです。トップセールスが実践している「仕掛け営業」を体系化した営業のカリキュラム。担当者はもちろん、経営者のパートナーにもなれる営業力を養います。
  • 伊庭正康
    1クラス24名日数1日
    ねらい 営業とは“商品”を案内することではなく、“解決策”を提案すること!
    営業の基本セオリー(商談の4ステップ等)を学習とロールプレイングを通じて、お客様から支持される営業を実践するチカラを身につけます。
  • 伊庭正康
    1クラス24名日数1日~
    ねらい 求められるリーダーの課題に応じて、「指導力」「チームビルディング」「戦略・戦術」の各コースをご用意。実践スキルを習得する、リーダーのスキルを高める3つのセッションです。
  • 記憶の正体を知り、マネジメントすることで仕事も人生もうまくいく!
    宇都出雅巳
    1クラス24名日数1日
    ねらい 私たちは日々「記憶」を活用しています。「記憶」は気づかぬうちに、自分の思考、感情、行動をも司っています。つまり、「記憶」の働きを理解できれば、日々の行動を変えることができます。この「記憶」をマネジメントする力、つまり記憶力こそが仕事力を飛躍的に高め、これからの時代を生き抜いていく「最強のビジネススキル」になります。
  • アンコンシャス・バイアスを知る、気づく、対処する
    守屋智敬
    1クラス30名日数90分~4時間
    ねらい 誰にでもあるアンコンシャス・バイアス。日本語では「無意識の思いこみ」「無意識の偏見」等と表現されている概念です。わたしたちは知らず知らずのうちに、偏ったモノの見方をしていることがあります。 「無意識の自分」を意識化し、日々の大切な行動を見つめ直すことをゴールに、ワークを通じて、アンコンシャス・バイアスを学ぶプログラムです。
  • 絵心やコピー&ペーストに頼っていた資料作成から脱却!
    清水久三子
    株式会社 AND CREATE 代表取締役
    1クラス24名日数1日
    ねらい 資料作成の目的設定からメッセージ作成、効果的な表現を体系的に学ぶことで、絵心やコピー&ペーストに頼っていた資料作成から脱却できます。
  • 斧出吉隆
    株式会社ヒューマン・エッジ 代表取締役社長
    1クラス24名日数1日
    ねらい ●時間内に結論が出て、ネクストステップが明確な生産的な会議ができるようになる
    ●課題解決のための様々なファシリテーションスキルが身に付く
    ●ファシリテーションスキルを使ったリーダーシップが取れるようになる
  • 斧出吉隆
    株式会社ヒューマン・エッジ 代表取締役社長
    1クラス24名日数1日
    ねらい ●自分のビジョンを持てるようになり、前向きに行動を起こせるようになる
    ●周囲のステークホルダーを分析し課題達成のプロセスに巻き込むことができるようになる
    ●リーダーシップを発揮するためのVSOPモデルを使えるようになる
  • テクノロジーの最前線を体感し、自らの働き方・チームの進化を考える
    藤野 貴教
    1クラス24名日数1日
    ねらい テクノロジーは私たちの予想以上に進化を遂げています。人工知能時代を生き抜くために、私たちは仕事をどう変化させていけばいいのでしょうか?AIが苦手なことは何か、一方で人間の仕事は何かを考え、今の自分たちの仕事どう進化させていくかが、「人工知能時代における幸せな働き方」を生み出すヒントです。
  • 酒井瑛司
    株式会社HRインスティテュート コンサルタント
    1クラス20名日数1日~2日間
    ねらい 今後ビジネスパーソンとして、人前で話をする機会は避けられません。「伝えるスキル」の基本原則は、聞き手と目的に対して自己をコントロールする!、主役は話し手ではなく聴き手!使っている言葉・文章に責任を持つ!の3点。どんな状況でもプロフェッショナルな伝えるスキルを学びます。
  • きちんと相手に理解してもらえる「伝える力」を強化する
    斧出吉隆
    株式会社ヒューマン・エッジ 代表取締役社長
    1クラス24名日数1日
    ねらい 聴衆者により知識・経験が異なりますので、なかなか相手に伝わらないと悩んでいる方も多くいらっしゃいます。どのような場面でもきちんと相手に理解してもらえる「伝える力」を強化する必要があります。伝えたい相手はどのような人なのかなど準備することや、説得力・存在力のあるプレゼンテーションの方法を個人ワーク・グループワークを通して、習得していただきます。
  • 今津 美樹
    1クラス20名日数1~4日間
    ねらい 世界中で注目のメソッド「ビジネスモデル・ジェネレーション」は、コアとなるツール「ビジネスモデル・キャンバス」を使って、新しいサービスやソリューションをビジネス化していくための考え方や、既存のビジネスモデルにイノベーションを起こすためのプロセスを身に付けます。
  • アドラー心理学の「勇気づける」自立型リーダーシップで部下を育成するスキルを習得する
    宮本秀明
    有限会社ヒューマン・ギルド シニアインストラクター
    1クラス24名日数1日
    ねらい ①「ほめる」「しかる」の操作型リーダーシップから脱却し、「勇気づける」の自立型リーダーシップで部下を育成するスキルを習得する
    ②「自己変革」「組織変革」「家庭変革」を実現する勇気づけスキルを習得する
  • 大部美知子
    1クラス24名日数1日
    ねらい OJTトレーナーとして、新入社員を的確にサポートするための基本スキルを身につけるます。コーチングスキルを身につけ、新入社員のやる気を高めて、潜在能力を引き出します。また、タイプと状況に合わせた相手のやる気の高め方を習得できます。
  • 柏木吉基
    データ&ストーリーLLC 代表
    多摩大学大学院 ビジネススクール客員教授
    横浜国立大学 非常勤講師
    1クラス24名日数1日~2日間
    ねらい 組織での実務経験と実績に基づいて、データの”活かし方“を伝えられる唯一の実務データ分析講師がお伝えするデータの活かし方研修。
  • 大事なことを一瞬で説明できる
    池田絵里
    一般社団法人教育コミュニケーション協会 説明力メディエーター
    1クラス24名名日数1日
    ねらい 言葉が伝わらないのは 情報の伝え手の責任です。ビジネスパーソンが抱える「説明の壁」に対して、「整理する力」「かみ砕く力」「興味を惹く力」の3つの説明力を向上させます。
  • インプロや体感ワーク、対話を用い、納得感のある深い気づきを得る
    野原秀樹
    株式会社MANY ABILITIES 代表取締役
    1クラス24名日数1日
    ねらい 体感ワークを通し、“体感”と“対話”から“気づき”を深め、チーム力・コミュニケーション力を向上させるプログラムです。体感ワークやインプロなど創造的手法を用いた体感型相互学習で、「解説・理解」→「体感」→「気づきの言語化」→「対話・共有」のスキームから具体的な行動変容へ繋がります。どう現場で活かせるか、体感ワーク後に毎回振り返り、「主体性をもつ」「周囲を巻き込む」「気づくだけでなく、行動が変わる」などの効果が出ると好評です。
  • リーダーとして不可欠な決断力を強化する
    小森康充
    1クラス24名日数1日
    ねらい 1.決断力はトレーニングできるプロセスであることを理解する。
    2.決断力の8つ原則を理解する。
    3.最高ランクのコミットメントを獲得する手法を理解する。
  • リーダーの自己変革を図り、組織改革を促進する!
    岩井俊憲
    有限会社ヒューマン・ギルド代表取締役
    1クラス24名日数1日~2日間
    ねらい リーダーとして必要な能力・役割を理解し、変革と勇気づけを通して、メンバーの意欲向上(モチベーション)や能力を引き出す指導法など、アドラー心理学をベースとしたリーダーシップの技法を中心に身につけます。
  • 外資系コンサルが日々実践しているノートのまとめ方
    青木文子
    認定方眼ノートシニアトレーナー
    ワールドカフェファシリテーター/司法書士
    1クラス24名日数1日
    ねらい 「ロジカルに考える、ロジカルな資料をつくる、ロジカルに人を動かす」ことができるようになるための「方眼ノートメソッド」研修。 会議から企画書作成まで、方眼ノートを正しく使うだけで1/2以下の時間になり、仕事そして会社の生産性が高まります。限られた時間で、問題に対し、ロジカルに問題解決のストーリーを導き出せるようになります。
  • 強い組織を作るリーダーを育成する!
    小森康充
    1クラス24名日数1~3日間
    ねらい 効果的に組織のリーダーシップを発揮するサーバント型(奉仕型)リーダー、部下を育成し、やる気にさせる部下育成OJTスキル、組織を効果的にマネジメントし数字目標を達成するマネジメントスキル。この3つのスキルをリーダー研修として導入することで、効果的に組織力を強化します。
  • 営業成績の向上にはコミュニケーションスキルが鍵!顧客とのコミュニケーションや対人折衝のコツを身につけます!
    小森康充
    1クラス24名日数1日~2日間
    ねらい お客様、上司、部下と、良好で強固な信頼関係を構築するための方法を学びます。最も効率的にお客様の「心の窓」を開く考え方や話法を学びながら、実践の現場ですぐに活用できる知識とコミュニケーションスキルを習得します。
  • 視野を拡げ視座を高める !ビジネスリーダーに必要とされる“先を見通す目”を養う!
    渡辺パコ
    1クラス24名日数1日
    ねらい リベラルアーツとは、ギリシャ・ローマ時代に理念的な源流を持つ、人が持つ必要がある技芸(実践的な知識・学問)の基本と見なされた7科(文法学・修辞学・論理学の3学、および算術・幾何・天文学・音楽の4科)。誰もが身につけるべき基礎教養的科目です。当プログラムは、視野を拡げ視座を高める、ビジネスリーダーに必要とされる“先を見通す目”を養います。

研修実施までの流れ

  1. 1.ご要望のヒアリング

    研修内容・日程・予算等につきましてヒアリングいたします。

  2. 2.研修企画の立案

    企画書・講師・経費概算等につきまして、
    具体的な提案をいたします。

  3. 3.詳細打合せ

    会場・教材・機材・宿泊等につきまして、
    詳細のお打ち合わせをいたします。

  4. 4.実施
facebook
pagetop