学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・公開講座 【プログラム説明会】~カメラOFFでの会議は納得度が下がる!?~「画面越しのコミュニケーションの基本」

【プログラム説明会】~カメラOFFでの会議は納得度が下がる!?~「画面越しのコミュニケーションの基本」

無料
■こんな企業の人事担当にオススメ

 
・社員の画面越しのコミュニケーションスキルを高めたい
・テレワーク下での社内のコミュニケーションロスに対策を打ちたい
・画面越しのコミュニケーションに関する最新の研究結果を知りたい
・画面越しでの“伝える力”について社内に展開したい

■セミナー概要

 
多くの企業が導入しているZoomやTeams、Webexといったオンライン会議ツール。働く場所の制約や無駄な移動時間から解放されたことで、企業、そして社員は大きな恩恵を受けているのではないでしょうか。その一方“正しく意図が伝わらない“、”かえって仕事がうまく進まない”といった弊害も出ています。その背景には、社員達が正しい画面越しのコミュニケーションの取り方を知らないということが挙げられます。本セミナーでは、最新の心理学実験の研究結果から導き出された、画面越しでも“正しく伝わる”“スムーズに仕事が進む”ためのコミュニケーションメソッドをお伝えします。
 
本セミナーでは、2022年春に実施した「オンラインコミュニケーションに関する心理学実験」の結果を元にお伝えします。14組の集団に対して、カメラON,OFFで同じ内容の議論をしてもらった際に、「納得度」「感情理解度」「オープンな雰囲気での対話」といったスコアはカメラONが有利という結果がでました。セミナーではその理由とともに、社内のオンライン会議運営へのヒントをお伝えいたします。
講師は、これまでに企業のオンライン活用の場面を263件以上サポートしてきた一般社団法人オンラインコミュニケーション協会代表理事の初谷が務めます。


※過去に実施したオンラインコミュニケーション協会登壇のセミナーと一部内容が重複いたします。


■アジェンダ

 
1.オンライン会議では良いアイデアが生まれない!?最新の研究データの紹介
2.カメラのON、OFFがコミュニケーションに与える影響(感情、対立、アイデア)
3.画面越しの相手が、こちらの話に飽きていると見抜く方法
4.社員の画面越しのコミュニケーション力の強化が重要な理由

■注意事項

 
・当セミナーは、企業の人事・部門教育ご担当者様対象です。
・開催形態は、Zoom利用によるオンライン形式です。
・応募者多数を見込んでいるため抽選とさせていただきます。
 (申込受領後3営業日以内に当選結果のご案内をいたします)
・当選者には、別途メールにて招待のURLをお送りします。
 適宜、アプリをインストールしていただければ、
 お持ちのPC、スマートフォン、タブレット等からどなたでもご参加いただけます。
・セキュリティ上、入室時にお名前の照合を行います。
 お名前を申込時と同じフルネーム(漢字またはカナ)へ表示変更のうえご参加ください。
※研修会社及び自己啓発目的による個人の方の参加はご遠慮願います。

セミナー内容


  • 【プログラム説明会】~カメラOFFでの会議は納得度が下がる!?~「画面越しのコミュニケーションの基本」
    受付中
    無料
    NEW
    セミナーコード
    開催日時 2022年8月24日(水)13:15~14:30
    会場 【オンラインのため来場無し】
    対象者 企業の人事・部門教育ご担当者様向け
    受講料 無料
    講師 初谷 純
    所属 一般社団法人 オンラインコミュニケーション協会 代表理事
    定員 80名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
    受付期間 〜2022年8月19日(金)まで
    お問い合わせ 株式会社かんき出版 教育事業部 【セミナー事務局】
    電話:03-3262-8014
    eメール:doujou@kanki-pub.co.jp

講師プロフィール

初谷 純 (はつがい じゅん)

一般社団法人 オンラインコミュニケーション協会 代表理事

<経歴>
大学卒業後、株式会社成城石井入社。輸入ワイン、洋酒の仕入れおよび営業部門を担当。JSA認定ワインソムリエ資格を取得し、当時最年少で管理職へ抜擢される。その後、ビジネスパーソンのスキルアップ支援ビジネスを展開する、株式会社かんき出版に参画。クライアント企業向けに、人財育成施策の支援、研修プログラム提供などに携わる。

一方で、一般社団法人オンラインコミュニケーション協会を設立。Zoom、Teams等に代表されるWeb会議、オンライン商談システムを活用したコミュニケーション術の調査、研究や、企業向けの活用支援に取り組んでいる。法人企業、公共団体向けの、オンラインツール活用の支援実績は263件、画面越しで出会ったビジネスパーソンの数は9,186名を超える。協会のポリシーは「画面越しのコミュニケーションをより円滑に、より豊かに」。


<主な担当実績・分野>
大手IT企業における、企業内大学への研修プログラム提供
大手自動車ディラーにおける、人事施策のコンサルティング、社内浸透施策の提供
大手食品メーカーにおける、社内イノベーション施策へのプログラム提供
大手製造メーカーにおける、次世代リーダー育成施策へのプログラム提供
その他、近年はテレワーク導入案件の支援実績多数

https://onlinecommunication.jp/
オンラインマナー研修
画面越しのコミュニケーション術
オンライン営業術
スマートテレワーク術
画面共有機能をつかった戦略的対話術
Zoom・Teams超活用研修
オンライン会議ファシリテーション術
コミュニケーションロス防止研修
テレワーク下でのマネジメント術研修
テレワークでのセルフケア術
社内講師向けオンラインファシリテーション術
チャット・メールによるテキストコミュニケーション術

close
pagetop