学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント案内 経営幹部や管理職へのこれからのハラスメント教育のあり方とは~当事者意識を高め、正しい知識と指導方法を身につける~
【オンライン/人事・研修・法務ご担当者限定セミナー】

経営幹部や管理職へのこれからのハラスメント教育のあり方とは~当事者意識を高め、正しい知識と指導方法を身につける~

無料
■こんな課題をお持ちの企業様におすすめ

 
●ハラスメント研修の導入を考えている
●自社のハラスメント対策が不十分なので、対策のヒントを得たい
●最近の課題であるリモートハラスメントについて知りたい
 

■得られること

 
●ハラスメントの知識を学び、その原因や影響について理解する
●多様な働き方を受け入れつつ、相互尊重の意識をさらに醸成させる
●正しく伝わる叱り方・褒め方を学び、適切な指導方法を身につける
 


 
当セミナーには、多くのメディアに登場している山藤祐子氏が登壇します。
自身のハラスメント経験を最大限に活かしたハラスメント専門研修講師として、年間150日以上登壇。研修を実施した企業や自治体は200社以上にのぼります。年平均5000人を超える受講者からは「行動に移しやすい講座」と好評。
今回は、ハラスメント研修の導入をご検討の企業様、どのようなハラスメント対策をすればいいのか悩んでいる企業様を対象に、ハラスメントの定義、ハラスメントと指導の違いなどについて説明します。

リモートワーク、ハイブリッドワーク環境のなか多様性尊重の重要さがさけばれるいま、改めてハラスメント防止の対策について考えます。この機会にぜひお申込みください!

■セミナー概要

 
ハラスメントはちょっとした日常の業務の中で起こりうること!
誰もがハラスメント加害者/被害者になる可能性があるので、誰もがハラスメントをしっかりと理解しましょう。
 
■ハラスメント教育が必要な背景
・パワハラ防止関連法によるハラスメントの取り組みの義務化(大企業は2020年6月、中小企業は2022年4月から施行)
・ハラスメント相談件数の増加
・世代間ギャップによるコミュニケーションの弊害
・価値観の多様化
・多様化する従業員の働き方
・リモートワークによる対面コミュニケーションの減少 など
 
■このような課題を抱えている企業は多いのではないでしょうか?
・そもそものハラスメントの定義の理解が曖昧
・ハラスメントのグレーゾーンが分からない
・指導したくてもハラスメントと思われそうで怖い
・マタハラ、パタハラ、SOGIハラ、モラハラ、リモハラなど新しいハラスメントがよく分からない
 
   ↓  ↓ ↓ ↓
 
●ハラスメントの基礎知識を再確認し、グレーゾーンを判断できるようになる
→人任せではなく管理職として判断できる
●互いの価値観や考え方の相違を理解し、誰もがハラスメント行為者になる可能性を認識する。
→当事者意識の醸成
 
■講師・山藤祐子氏の特徴
1.自身のハラスメント経験を最大限に活かしたメッセージ
2.わかりにくいことを徹底的にわかりやすく伝える、難しい話をおもしろく伝えることを得意とする
3.理想と現実のギャップをいかに埋めていくか?を常に考え、キレイ事は語らないので、受講者が本気でハラスメントを考える
4.文章だけでは分かりにくいところは、オリジナル漫画を使って説明するので、理解度が上がる
5.ハラスメント対策専門家として数多くのメディアに登場している

■アジェンダ

 
1.ハラスメント研修が求められる背景
2.経営層/管理職/一般従業員に導入する際のポイント
3.ハラスメントの基礎知識
4.ハラスメント判例事例
5.最近依頼の多いリモートハラスメント
6.質疑応答
※セミナー内容は一部変更になる可能性がございますので、ご了承ください。

 

■特典

 
当日ご参加いただいた方の中から抽選で10名様に、著者書籍を贈呈いたします!
『トラブル回避のために知っておきたい ハラスメント言いかえ事典』(朝日新聞出版)


 
当セミナーはZoom利用によるオンライン形式です。
・当選者には、別途メールにて招待のURLをお送りします。
 適宜、アプリをインストールしていただければ、
 お持ちのPC、スマートフォン、タブレット等からどなたでもご参加いただけます。
・セキュリティ上、入室時にお名前の照合を行います。
 お名前を申込時と同じフルネーム(漢字またはカナ)へ表示変更のうえご参加ください。

 
本セミナーは、人事・部門教育ご担当者様向けとなっております。
※研修会社及び自己啓発目的による個人の方の参加はご遠慮願います。
※応募者多数を見込んでいるため抽選とさせていただきます。
(申込受領後3営業日以内に当選結果のご案内をいたします)

セミナー内容

  • 【オンライン/人事・研修・法務ご担当者限定セミナー】
    経営幹部や管理職へのこれからのハラスメント教育のあり方とは~当事者意識を高め、正しい知識と指導方法を身につける~
    受付中
    無料
    NEW
    セミナーコード
    開催日時 2022年1月21日(金)13:30-15:00
    会場 【オンラインのため来場無し】
    対象者 人事・部門教育ご担当者様向け
    ※研修会社及び自己啓発目的による個人の方の参加はご遠慮願います。
    受講料 無料
    講師 山藤祐子(旧姓:倉本)
    所属 ダイヤモンド・コンサルティングオフィス合同会社代表
    定員 80名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
    受付期間 〜2022年1月18日(火)まで
    お問い合わせ 株式会社かんき出版 教育事業部 【セミナー事務局】
    電話:03-3262-8014
    eメール:doujou@kanki-pub.co.jp

講師プロフィール

山藤祐子(旧姓:倉本) (ざんとうゆうこ)

ダイヤモンド・コンサルティングオフィス合同会社代表

ハラスメント対策専門家 / ハラスメント研修専門講師
国家資格キャリアコンサルタント / アンガーマネジメントコンサルタント

自身のハラスメント経験を最大限に活かした、ハラスメント専門研修講師として、年間150日以上登壇。研修を実施した企業や自治体は200社以上にのぼる。年平均5000人を超える受講者からは「行動に移しやすい講座」と好評。また、クライアント企業からは、高いリピート率を誇る。

わかりにくいことを徹底的にわかりやすく伝えること、そして難しい話をおもしろく伝えることを得意とし、真剣な研修中にもかかわらず毎回、笑いが沸き起こる。もちろん、手厳しいことを伝えるときも、笑顔は忘れない。

キレイ事は語らず、理想と現実のギャップをいかに埋めていくか?を常に考え、世の中からハラスメントをなくしていくことが使命。働きやすい環境こそが企業の収益を増大させ、ひいては日本の発展につながると信じ、日々ハラスメント研修にまい進している。

<著書>
『管理職・リーダーのハラスメント対策』(編集:ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社)
『働く人すべてに求められるハラスメント防止の知識と行動』(編集:ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社)
『ハラスメント言い換え事典』監修(朝日新聞出版)

<セミナー・研修テーマ>
ハラスメント防止/ OJTトレーナー育成/女性活躍/男性管理職向け女性リーダー育成/リーダーシップ/キャリアデザイン/マインドセット/コミュニケーション/ビジネスマナー/アサーティブコミュニケーション/CS向上/クレーム対応/接遇応対/説明力向上/店長育成/店舗調査

<資格・所属>
・国家資格キャリアコンサルタント、秘書検定一級 / ・保育士/幼稚園教諭二種免許、
・アンガーマネジメントファシリテーター、ハラスメント防止コンサルタント養成講座受講
・著書/大学生のうちに内定をとる技術(NaNaブックス)、キャリアカウンセリング6000名以上

<メディア掲載・出演歴>
日経ビジネス/読売新聞/朝日新聞/NHK『ニュースシブ5時』/テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』/テレビ朝日『大下容子ワイド!スクランブル』/フジテレビ『ホンマでっか!?TV』/TOKYO MX『田村淳の訊きたい放題』/ABEMA prime ほか

https://diamond-c.co.jp/

facebook
pagetop