学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】新入社員対策:他社事例からよりよい育成方法を考える人材育成情報交流会
2017.09.27

【実施報告】新入社員対策
他社事例からよりよい育成方法を考える 人材育成情報交流会

大林伸安氏
株式会社ノビテク 代表取締役

新入社員育成について、どのような工夫をしていますか?

「言われたことはきちんとやるうえで、自ら考えて行動させる工夫」
「研修効果を高める工夫」
「研修後に現場のOJTにうまくつなげる工夫」
「複数社の研修ベンダーを連結させる工夫」

当交流会では、日本一の規模の研修実施プロジェクトを講師側総責任者の実績を持つ株式会社ノビテクの大林伸安さんをモデレーターとしてお招きし、ご参加いただきました各社様がどのように新入社員育成を行っているかディスカッションしていただきました。

昨今の新入社員の傾向を確認し、効果のある育成の方法や研修運営の工夫を考え、他社と交流し、他社の取り組みから2018年度新入社員育成のヒントを得る目的で行いました。

ディスカッションのテーマはこちらの5点。
 ①教育担当者として感じる最近の新人の傾向は?
 ②何をマインドセットさせ、どうやって意識を変えるか?
 ③マインドセットのための厳しい研修は必要か?
 ④どのようなスキルや知識をインプットしてほしいか?
 ⑤OJTとの連携で工夫していること

さらに、大林さんから効果的な新入社員研修のポイントをお伝えしました。

ご参加者の声

・他社の人事の方とお話をし、実状を認識した上で大林さんの話を聞くことができ、落とし込みがし易かったです
・導入研修の内容を考え始めていたので、参考になる考え方がたくさんあった。“学習観”は伝えます!
・来期の導入研修プログラムの参考になりました。エッセンスをたくさん持ち帰れます!!
・大林さんのお話が面白くて、あっという間でした
・他社事例を聞くことができ、大変参考になった
・数十年マインドセット研修の内容を見直してこなかったので、本日の内容をふまえ、リバイスしたい
・大林さんの歯切れのいいトークがとてもよかったです。もちろん内容も素晴らしく、今後に生かしていきたいです

講師プロフィール

バックナンバー

お問い合わせ
facebook
pagetop