学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】リアル以上に成果が出る!オンライン版新入社員ビジネスマナー
2021.10.06

【実施報告】リアル以上に成果が出る!オンライン版新入社員ビジネスマナー

大神賀世子氏
株式会社ビーキャリアコンサルティング 代表取締役

10月6日(水)に「リアル以上に成果が出る!オンライン版新入社員ビジネスマナー」と題した人事・研修ご担当者向けの無料デモセミナーを開催しました。講師は、株式会社ビーキャリアコンサルティングの大神賀世子氏。ビーキャリアコンサルティングのコンサルタントは元ANAのCAですが、美しいだけの接客接遇をお伝えする研修ではありません。「なんて感じがいんだろう」「あなたにまた会いたい」と圧倒的な第一印象でキャラ立ちし、経営者目線、売り上げ貢献、役に立つ人財育成を目指しています。コロナ禍以前よりオンライン活用セミナーを導入し、これまでに10,000人以上にオンライン研修を提供。オンラインでも対面以上を実感!活性化したセミナーを得意としています。今回は新入社員向けビジネスマナーの研修の一部をご紹介しました。

学習定着のピラミッドにもあるように、受身の講義は5%ですが、グループ討議を行うと50%、自ら体験すると75%と定着度が上がります。ビーキャリアコンサルティングの研修では、オンラインでもチャット、ブレイクアウトを頻繁に行い、理解度を上げるプログラム構成になっています。
この研修のねらいは、「新社会人として必要な心構え、知識、信頼関係を築くビジネスコミュニケーションを習得する」ことです。時代の変化に変幻自在に対応できる人財を目指します。単にビジネスマナーを習得するだけではなく、この時代に生き残れるようになる筋肉質な新入社員を育成します。
本日のデモセミナーでは、「時代を見据える」「新入社員の心構え」「ビジネスコミュニケーション」について説明します。

時代を見据える

現在がどのような時代かを考えてみましょう。5G時代となりました。これからどんどん拡大して、様々なことがオンラインでできるような時代がこれからやってきます。
日本の人口の推移を見ると、2008年をピークに急激に減少し続け、2100年にはいまの半数の人口になると言われています。つまり、新規顧客集客が困難な時代になるので、お客様にリピートしていただくことがさらに重要になります。
マーケティングのステージは4.0。顧客にファンになってもらい、顧客の自己実現を叶えることを目的とし、多様化の中、個々が求めているものに、どのようにジャストフィットさせていくかが鍵です。ビジネスの本質は、相手が求めていることや悩んでいることを深く理解し、相手がそれを手に入れられるために役に立つことです。これができるようになると、これからの時代に求められる人財になります。   

新入社員の心構え

働く意義を考えてみましょう。私たちは何のために働くのでしょう?私たちは自分の時間の大半を仕事に使っています。働く時間だけでなく、仕事に関係した通勤時間、勉強など、ほとんどの時間を仕事の時間が占めています。「働く目的」は、「お金を得て、生計を立てる」「仕事を通して、他の人々や社会の役に立つ」「自分の能力を最大限に発揮し、生きがいを見出す」ことの3点です。「仕事を通じて成長し、自分の人生を生きる」という認識に立ち、豊かな人生を送ることが大切です。
それでは、新入社員に求められることを考えてみましょう。みなさん、チャットにご記入ください。「笑顔」「素直さ」「元気」「積極性」「挨拶」「真面目さ」「感謝を感じること」などが挙がりました。
価値には「基本価値」「期待価値」「願望価値」「予想外価値」の4段階あります。「願望価値」以上でリピーターに繋がります。「まさかここまで~だと思わなかった!」と感動を与え、顧客から、同僚から、会社から、応援される人を目指しましょう。

ビジネスコミュニケーション

組織は様々な人の集まりです。年齢・性別・性格・行動や思考のパターンなど、一人ひとり異なります。同じ組織で働く人間であっても、かつてなかったほどに多様化しています。組織には色々なタイプの人が必要です。正反対の相手が、自分の苦手分野を補ってくれているのです。組織が成功し、メンバー個々が仕事の満足感、充実感を覚えるためには、それぞれの違うところを認め合い、受け入れ合い、尊重し合い、生かし合うことが必要なのです。
自己分析の心理学ツールとして有名な「ジョハリの窓」がありますが、これを使って自分自身を知ってもらいます。自分も他人も知っている自己、自分は知っているが他人は知らない自己、自分は気づいていないが他人は知っている自己、自分も他人も気づいていない自己をまとめることで、自分自分を知ることができます。

私たちが仕事を進める上で欠かすことのできないものが「円滑なコミュニケーション」です。上司への報告・連絡・相談、上司からの指示・命令・連絡、先輩同僚との連絡・報告、お客様との連絡・問合せなど、職場では、意思や感情、様々な情報をできるだけ正確に伝えなければいけません。それができないと、人間関係にひびが入ったり、仕事がうまくいかなかったりといったことが起こります。
コミュニケーションを取る際の第一印象は、0.5秒~10秒で決まります。最初の印象を良くするため、スマイル・アイコンタクトを練習しましょう。次は、キャラ立ちするあいさつの仕方です。明るく感じの良い呼びかけは、相手の気持ちをプラスに変えます。職場の人間関係も、お客様との円滑な関係もあいさつから始まります。「いつでも誰にでも」「自分から進んで(先手必勝)」「明るく、大きな声で、適切な言葉で」「相手の目を見て」「先言後礼(言葉を発して動作)」で行いましょう。
人の話をよく「きく」ことは、仕事をしていく上でも大切です。人は自分の話に耳を傾けてくれる人を信頼します。信頼関係を築くとともに、相手が何を考え、何を求めているのか、正確に聴き取ることが仕事の成果につながります。「いつ・どこで・誰が・何を・なぜ・どのように・どれくらい・いくら」の5W3Hを確認することがポイントです。これは電話での取次ぎ対応にも生かせます。電話では、声だけで「なんて感じがいんだろう!」と思ってもらえる「笑声」を意識します。
お辞儀の練習は、カメラで全体が入るようにし、見本を見せてから、受講者各自をチェックし、指導しています。
研修はレコーディングをし、復習としても活用いただけます。

講師プロフィール

大神賀世子 (おおがかよこ)

株式会社ビーキャリアコンサルティング 代表取締役

1997年 ANA客室本部東京客室部入社
チーフパーサー資格取得・機内販売MVP2回受賞
ドクターストップで退職
2005年 GCDF-Japanキャリアコンサルタント資格取得後に独立
美容業界のコンサルや大学のセミナー開始
その後、一般企業に拡大
2008年 株式会社ビーキャリアコンサルティング設立
AICI国際イメージコンサルタント資格シンガポールで取得
経済産業省「東京都経営革新計画」承認
「出版企画書コンペ」にて「優秀賞受賞」
行政関連増加

2018年 「8秒で心をつかむ接客術」ナツメ社より出版し重版
2019年~ZOOMを活用したオンラインセミナー展開
現在2児の母

https://www.bee-careerconsulting.com/
楽しく・身につく・結果を出す!オンライン新入社員研修
売り込まなくても売れる!8秒で心をつかむ!販促セミナー
すごい謝罪~クレーム初期対応~
すごい謝罪~リーダー層向け 責任の取り方~

お問い合わせ
facebook
pagetop