学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】職場のケーススタディから学ぶ!「育児期の部下を持つ管理職」体験セミナー
2017.11.30

【実施報告】職場のケーススタディから学ぶ!「育児期の部下を持つ管理職」体験セミナー

山口理栄氏
育休後コンサルタント(R)

あなたの職場では、育児期メンバーとその方の上司との間でこのような(心の)声が聞こえていませんか?

上司の声・・・「どう配慮すればいいのか分からない」「仕事の配分が分からない」「周囲の社員が不満を抱えている」

育児期メンバーの声・・・「簡単な仕事ばかり依頼される」「自分だけが早く帰り、申し訳ない」「自分のキャリアが見えない」

このような課題を解決するためには、誰もが働き続けられる風土&意識改革が必要です。
メンバー全員が幸せになる“共働する”職場つくりとは何でしょうか?

昨日は、育休後コンサルタント 山口理栄さんにご協力いただき、職場のケーススタディから学ぶ!『育児期の部下を持つ管理職』ワークショップ体験版セミナーを行いました。
実際のケーススタディを用い、上司としてどう取り組むかを体感いただきました。

ご参加者の声

・両立支援の本来の意味や、管理職への意識改革の重要性がわかった
・山口先生の体験に基づいた説得力のある内容で、受講者にインパクトがあるのではないかと思いました
・ケーススタディが大変参考になりました。社内で取り組むことがたくさん見つかりました
・“育児制度は両立支援であって、子育て支援ではない”という言葉が印象的。はれ物扱いしてしまう会社の風土を変えていきたい
・周囲メンバーからの不満はよく聞きます。説得してどうにかしようとしがちですが、不満をよく聞いて問題解決する方法は発見でした
・管理職、当事者の双方で実施したい

講師プロフィール

山口理栄 (やまぐちりえ)

育休後コンサルタント(R)
青山学院大学 社会情報学研究科 ADPISAプロジェクト
株式会社山口企画 代表取締役

1984年総合電機メーカー入社。ソフトウェア開発部署にて大型コンピュータのソフトウェアプロダクトの開発、設計、製品企画などに従事。2度育休を取り、部長職まで務める。
2006年から2年間、社内の女性活躍推進プロジェクトのリーダーに就任。

2010年より育休後コンサルタントとして法人向けに育休復帰社員、およびその上司向けの研修を開始。
個人向けには育休後カフェ(R)を主宰し、全国及びオンラインで随時開催中。
2017年より育休後アドバイザー養成講座を開始し、500名以上のアドバイザーを育成。
同年、育休後カフェを開催するための人材として、育休後カフェ・ファシリテーターの育成を開始。

2021年より株式会社山口企画代表取締役。
2021年7月より青山学院大学にて社会人向けIT教育(ADPISAプロジェクト)に参画。

・特定非営利活動法人女性と仕事研究所 メンター
・日本女性技術者フォーラム会員
・日本女性技術者科学者ネットワーク 事務局
・NPO法人ファザーリング・ジャパン 賛助会員
・東京商工会議所 個人会員

2016年5月『改訂版 さあ、育休後からはじめよう ~働くママへの応援歌』(労働調査会)
2015年2月『子育て社員を活かすコミュニケーション【イクボスへのヒント集】』(労働調査会)

育休後職場復帰セミナー
ライフイベントを前提としたキャリア研修
育児中の部下を持つ管理職向け実践セミナー
育休後コンサルタント®が提供する女性活躍推進コンサルティング
【講師動画】山口理栄氏~育児期の部下を持つ管理職セミナー

お問い合わせ
facebook
pagetop