学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】仕事効率化UP!意思決定スピードUP!「生産性向上のための仮説思考」デモセミナー
2018.06.06

【実施報告】仕事効率化UP!意思決定スピードUP!
「生産性向上のための仮説思考」デモセミナー

生方正也氏
HRデザインスタジオ 代表

小社刊『アウトプットの精度を爆発的に高める「思考の整理」全技術』の著者でもある生方正也氏の「生産性向上のための仮説思考」のデモセミナーを行いました。

生方さんは、日産自動車、ウイリアム・エム・マーサー(現マーサージャパン)を経て独立し、現在は、ロジカルシンキング、情報活用術、仮説思考など研修も実施しているます。

めまぐるしく変化するビジネスに対応するためには、限られた情報から精度の高い仮説を立て、行動を起こすことが重要です。
仮説を立てることで、漠然とした課題が具体的な解決策となり、効率化アップ・スピードアップし、生産性向上にもつながります。

デモセミナーでは、仮説を立てることの効果、研修の一部をご紹介しました。
ご参加者同士のミニワークも大変盛り上がり、ご満足いただけたご様子です。

ご参加者の声

・ワークもとても納得感があり、勉強になりました
・業務で、定性や定量データから課題を抽出することが多いので、仮説の立て方が参考になりました
・社員に身につけさせたい内容である
・仮説思考に関する研修を行っていないため、参考になりました
・仮説の立て方、切り口に対し誤解していた部分があったので、クリアになった
・“共通点”、“違い”を身近なモノで考えることの大切さを実感した

講師プロフィール

生方正也 (うぶかたまさや)

HRデザインスタジオ代表。
東京大学文学部卒業。日産自動車にて、取引先部品メーカーの経営分析・指導を担当。
ウイリアム・エム・マーサー(現マーサージャパン)にて、人事制度改革、組織変革等のコンサルティングに従事した後、グロービスを経て独立。
現在は、人材開発、組織変革に関するコンサルティングに携わると同時に、ロジカルシンキング、情報活用術、仮説思考などの分野の指導、著作活動を行っている。
著書に『アウトプットの質を高める 仮説検証力』(すばる舎)、『ビジネススク-ルで身につける仮説思考と分析力』(日本経済新聞出版社)、『シナリオ構想力 実践講座』(ファーストプレス)など多数。

仮説思考力研修
【講師動画】生方正也氏_生産性向上のための仮説思考

お問い合わせ
facebook
pagetop