学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】データを使って課題解決・企画立案「実務データ分析活用研修」デモセミナー
2018.06.20

【実施報告】データを使って課題解決・企画立案
「実務データ分析活用研修」デモセミナー

柏木吉基氏
データ&ストーリーLLC 代表
多摩大学大学院 ビジネススクール客員教授/横浜国立大学 非常勤講師

先日、人事・研修ご担当者をお招きして、「実務データ分析活用研修」デモセミナーを開催しました。
講師は、データ&ストーリーLLC 代表の柏木吉基さんです。
柏木さんは、日産自動車在籍時に数多くの経営課題の解決、社内変革プロジェクトのパイロットを務め、日産V字回復後の成長に直接貢献した経験を有しています。

「データ“管理”はしているが、効果的に情報が取り出せていると思えない」
「説得力のある企画や提案が思うようにできていない」
「意思決定者として、分析結果を自ら深く読み解く“データリテラシー”がない」
といった声を聞きますが、仕事で使うために本当に必要なのは、分析方法・理論・ツールの習得ではなく“活用する”スキルです。

デモセミナーでは、データ分析の実務活用のための思考プロセスを一部お伝えしました。

ご参加者の声

・データが、目的のために加工され、意思決定に使われて、初めて“情報”となり、行動に結びついて知識となる
・今までやってきたことはデータの“整理”にすぎないと気付いた
・データをいじる前に、目的や仮説を立てることの重要性を認識しました。データの“整理”ではなく、“分析”にトライし、身につけたい
・データで読み解くことは非常に難しいと思っていましたが、今日の講義を聞いて、少し解消しました
・このテーマは今までにない切り口で参考になった
・考える時間が付加価値を生むという言葉が心に刺さりました

講師プロフィール

柏木吉基 (かしわぎよしき)

データ&ストーリーLLC 代表
多摩大学大学院 ビジネススクール客員教授
横浜国立大学 非常勤講師

慶應義塾大学理工学部卒業後、日立製作所にて海外向けセールスエンジニア。米国にてMBAを取得後、2004年日産自動車へ。海外マーケティング&セールス部門、組織開発部ビジネス改革マネージャ等を歴任。グローバル組織の中で、数多くの経営課題の解決、社内変革プロジェクトのパイロットを務め、日産V字回復後の成長に直接貢献した経験を有しています。

2014年10月独立。グローバル組織の中で、数多くの経営課題の解決、社内変革プロジェクトのパイロットを務める。
豊富な実務経験と実績に基づいた実践的研修・コンサルができる唯一の講師として高い定評がある。
カルロス・ゴーン氏を始め、外国人役員に数々の企画、提案をうなずかせた秘訣を研修でお伝えします。また、研修内容はすべて英語でのプログラム開発も可能です。

実務データ分析・課題解決研修
マネージャーのためのデータリテラシー講座
【講師動画】実務データ分析活用

お問い合わせ
facebook
pagetop